【感想記】ワッチャプリマジ! 第47話「マジか!間近に迫るフェス!」

【感想記】ワッチャプリマジ! 第47話「マジか!間近に迫るフェス!」ワッチャプリマジ!

タントちゃんありがとう

テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」にて最新話を一週間無料配信中!(毎週火曜日更新)
TVアニメ『ワッチャプリマジ!』第47話 先行場面カット・あらすじ公開! | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2021年10月3日(日)から、テレビ東京系6局ネットにて好評放送中のTVアニメ『ワッチャプリマジ!』(以下、本作)。2022年9月11日(日)放送の第47話「マジか!間近に迫るフェス!」」より、先行場面カット・あらすじが到着しました!本作は、『プリパラ』や『プリティ...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

迫るユーフォリアレビュー

ユーフォリアレビューを直前に控えたお話ということで、今回はこれまでのストーリーやライブを振り返る総集編的な内容となっている。ただこれまでにも散々言ってきたが、プリティシリーズの総集編では油断することは許されない。重要な情報を合間に平気で挟んでくるからである。『ワッチャプリマジ!』に限って見ても、第10話のジェニファーによるタイトル回収や第39話の阿智彦の裸体など、興味深い場面が必ず存在する。

阿智彦は自らの足で町内を巡り、行く先々でプリマジへの協力を取り付けていた。贖罪のためというよりは、道人と「一緒にプリマジやるぞ!」と言ったことが原動力となっているようだ。祈瑠に感謝の言葉を述べるなどすっかり綺麗な阿智彦と化してしまっている。こんなに平穏な御芽河ファミリーが見られる日が来るとは思っていなかった。

ひな先輩は例によってオーバーワーク気味であり、それを心配するチムムという見慣れた構図となっていた。その後、現れたあまねと共にジェニファー救出への思いを新たにする。意外だったのはあまねがひな先輩にポジティブな言葉をかけていたことだ。これまでのあまねはひな先輩に対して適度な距離感で接していたように思う。ひな先輩を激励するような態度を取ったのはあまねが言うように前回の恩返しの意味合いもあるのだろうが、どちらかと言えばあまねの心が翠子先輩からの脱却を経て強くなったからではないかと思う。

そしてれもん本番を目前に完全にビビるという恒例の状態になっていた。自身のプリマジでジェニファーを救えるかを不安に思っているらしい。ただきゃろんに呼び出されたみるきの叱咤激励により、あっさりと復活。れもんとしても選択肢がないのは理解しているだろうし、単に誰かに背中を押してもらいたかっただけなのかもしれない。こういう時のみるきの言葉選びも相変わらず見事だ。

主人公の反撃

そしてすっかり蚊帳の外になっている陽比野まつり(主人公)だが、本人はそれを気にする様子はまったく無く、むしろフェスの開催に誰よりも興奮している様子だ。栄吉が言うにはお祭り好きのまつりは昔からこういった催しが大好きなのだという。ただ昔と異なるのは、今のまつりは神輿を担ぐ側ではなく、主役として乗る側の存在になってしまったということだ。内心では自らもジェニファーの元へ行きたいのだが、それを見せまいとしている部分もあるのだろう。

そのように健気に振る舞うまつりをみゃむは見過ごすことができなかったようだ。オメガコーポレーションへ赴き、まつりもジェニファーの元へ連れて行ってもらえるように直訴する。まつりの心情を察知し、そのために他人に頭を下げるというのは以前のみゃむからは考えられないことだ。初期はまつりがみゃむを支える展開が多かったように思うが、ここ最近ではみゃむがまつりのために積極的に行動する場面が目立つように思う。

まつりを連れて行く方法としてタントちゃんに白羽の矢が立ったのには驚いた。タントちゃんはマナマナとは異なる由来の魔法を使う存在らしく、その力を使えばまつりを乗せたフロートを天空へと運ぶことができる。ここにきてタントちゃんの謎が一気に深まってきたが、それ以上にタントちゃんを原動力にして浮遊する展開がシュールすぎて笑ってしまった。

その後、全力を出したみゃむの魔法によってジェニファーの元からコーデメイツを取り戻すことに成功。第4話では暴走してしまった巨大にゃんこを制御できているのはみゃむの魔法の成長なのか、それともまつりを想う気持ちによるものなのか。あの状態は限界以上の力を消耗するらしくみゃむは意識を失いかけていたが、それが今後の展開に影響しないかどうかが心配だ。

これにてまつりも万全な状態でユーフォリアレビューに参戦できるようになったということで、主人公がハブられたまま進行していく悲しい展開にはならなそうだ。いよいよ来週が本番である。ユーフォリアレビューの全貌や、タントちゃんを活用した空中浮遊など見どころは多い。楽しみに待とう。

次回、第48話「開幕!ユーフォリアレビュー」

フェスの内容としてはデュオやソロを織り交ぜたステージとなっていくようだ。伏線が張られていたひな&あまねのリフト技もこの場面で回収されたりするのだろうか。

あうるによるシステムも完成し、オメガコーポレーションの全面協力のもと、ついにユーフォリアレビューが幕を開ける。プリマジスタたちによるデュオプリマジ、ソロプリマジが街中を巻き込んで次々と披露されていく中、6人に集まるワッチャの力はみんなの乗るフロートをどんどん上昇させ、天空のステージに近づいていく。しかし、接近するものを全て拒むジェニファーは、6人のフロートを撃ち落そうと…

エピソード ワッチャプリマジ!|テレビ東京アニメ公式

とりあえず予告を見ると明らかにまつりがフロートから落ちかけていて不安しかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました