【感想記】キラッとプリ☆チャン 第19話「夏だ!ビーチだ!行ってみた!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第19話「夏だ!ビーチだ!行ってみた!」 キラッとプリ☆チャン

本放送日:2018年8月12日

『キラッとプリ☆チャン』アニメ第19話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える「プリティー」シリーズの新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』(2018年4月より放送中)より、第19話「夏だ!ビーチだ!行ってみた!」の先行場面カットとあらすじが到着しました!...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

みらいの役割が際立つ回

夏休みに突入したみらい達は、めが姉ぇに付き添ってプリズムストーンのビーチサイド店に行くことになった。賑わう砂浜を想像していたみらい達だったが、なぜかビーチサイド店は客足が途絶えておりほぼ貸切状態。その原因は隣の遊園地に客が取られてしまっていることに加え、店長・イカ姉ぇ(CV:白石涼子)のイカ愛が強すぎるプロモーションにあるようだ。そこでキラッツはみらいの提案でお客さんを増やすための宣伝配信を行うことになった。

配信の効果もあって徐々に客足が増えるなか、偶然にもそこに居合わせたメルティックスターと遭遇。遊園地は赤城財閥が経営している施設なのだった。いつものようにえもとあんなが喧嘩をはじめ、それをきっかけに「どちらがよりビーチを愛しているか」を決める対決を行うことになった。不毛な争いに思えて仕方がないが、りんかは配信が盛り上がるからとテンションが上がっている様子。

バチバチのえもとあんな、和気あいあいとするみらい・りんか・さらという構図で対決が進むなか、最後は水泳レースで勝負を決めることになった。えもとあんなが熱戦を繰り広げ、りんかとさらがイチャイチャするなか、遠くの海岸で何かを発見したみらいは勝負を完全に放棄してコース外へ向かってしまった。あまりにも唐突な行動でシュールではあったが、彼女が見つけた洞窟の天井にはハート型の穴が空いており、結果的にそれが映えスポットとして認知されてビーチサイド店はさらなる繁盛へと繋がっていくのだった。

内容としては小休止的な回ではあったのだが、振り返ればみらいの主人公としての役割が際立っていたように思う。店を盛り上げるために配信を提案したのはみらいだったし、(勝負をガン無視したものの)その決定打となる目玉スポットを発見したのも彼女だった。声優インタビューでも語られていたが、みらいは引っ込み思案なところはあるが、同時に彼女の行動には周囲を惹きつける何かがあるように思う。常にキラッとする何かを探そうとしているからこそ持ちうる引力が桃山みらいにはあるのかもしれない。

『キラッとプリ☆チャン』林鼓子×久保田未夢スペシャル対談 幼なじみを演じる先輩・後輩は息がピッタリ!【インタビュー前編】 | 超!アニメディア
キラッとときめく自分だけのチャンネル「プリ☆チャン」をプロデュースして、人気プリ☆チャンアイドルをめざす中1女子・桃山みらいたちの奮闘ぶりが描かれているTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』。みらいを演じている林鼓子と、そのパートナー・萌黄えも...

次回、第20話「ヤッホー!山のぼってみた!」

今回が海だったということで次回は山が舞台。こちらも力を入れずに楽しめる回となりそうだ。

りんかの誘いで、プリ☆チャン番組配信のため登山に向かったミラクル☆キラッツ。

山ガールのコーデを自慢するはずが、りんかは謎の生物の伝説を確かめるという目的で登山していた。りんかのペースに巻き込まれ、山の奥へ奥へと足を踏み入れていく三人は些細なことから衝突し、離れ離れになってしまう。

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

コメント

  1. 匿名 より:

    さらがキラッツのメンバーともイチャつくのもいいんだけど、えもとあんなのやり取りの安定感と安心感がたまらなくいいですよね。