【感想記】キラッとプリ☆チャン 第18話「サマーなスペシャルやってみた!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第18話「サマーなスペシャルやってみた!」 キラッとプリ☆チャン

本放送日:2018年8月5日

『キラッとプリ☆チャン』アニメ第18話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える「プリティー」シリーズの新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』(2018年4月より放送中)より、第18話「サマーなスペシャルやってみた!」の先行場面カットとあらすじが到着しました...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

ハイテンションりんか

コーデブランド「シークレットアリス」主催のパーティに招待されたキラッツ。シークレットアリスはりんかのお気に入りのブランドということもあり、りんかはいつになくテンションがぶっ壊れている様子。普段の冷静な姿とは違い、年頃の女の子らしい一面を見ることができた。

会場ではシークレットアリスのデザイナーであり「デザイナーズ7」の一角も担う一色カレンが登場。どう見てもあの人なのだが、例によってりんかを含めてその正体に気づいている人はいない様子。今後はデザイナーズ7の存在も展開に大きな影響を与えていきそうだ。

破天荒が魅力

パーティは一色カレンが注目しているアイドルが集められており、唐突に「サマーメイドコーデ」をかけた大会が催されることとなった。勝負内容は“シークレットアリスのコーデを着てランウェイを歩く”というもの。会場には普段からモデルで活躍しているアイドルが多数を占めており、脳天気なえもはまだしも、みらいとりんかは雰囲気に飲まれて緊張気味。しかしなぜかそこに現れた“でたとこ勝負”に「考えるよりもお前たちらしくやるべき」と発破をかけられたことで迷いを断ち切ることができたようだ。

キラッツがランウェイで見せたパフォーマンスはまさに型破りと言うべきもので、一部のアイドルや審査員からは不評を買っていた。一方で一色カレンはそこにシークレットアリスに足りないものを見出したようだ。一般的なものとは違ったかもしれないが、キラッツが見せたランウェイには観る人を笑顔にさせる力がある。結果的には前評判を覆し、メルティックとともにキラッツも決勝へと足を進めることになった。

決勝のライブ対決ではより「いいね」を多く集めたほうが勝利となるが、予選の勢いのままにキラッツがメルティックを打ち破ってコーデゲットとなった。快進撃を続けるキラッツの一方で、第13話のスペシャル大会に続き敗北となったメルティックスターだったが、意外にも平然としている様子。個人的には三人チームになるべく動き出してほしいので少しぐらいは動揺してほしいのだが、ただこの程度でへこたれるような二人でもないとは思う。

次回、第19話「夏だ!ビーチだ!行ってみた!」

水着回だ!

めが姉に誘われ、プリズムストーンショップ、ビーチサイド店に遊びに来たミラクル☆キラッツ。

が、客足は隣の遊園地にとられ、肝心のビーチは閑散としており、店主もやる気を失っていた。みらいとりんかはプリ☆チャンを使って、番組を配信して客足を取り戻そうと頑張ってみるが・・・・・・

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

コメント