【感想記】ワッチャプリマジ! 第19話「みんなで!また行ったのカイ☆魔法界!」

【感想記】ワッチャプリマジ! 第19話「みんなで!また行ったのカイ☆魔法界!」ワッチャプリマジ!

ワチャワチャ教

テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」にて最新話を一週間無料配信中!(毎週火曜日更新)
TVアニメ『ワッチャプリマジ!』第19話 先行場面カット・あらすじ到着! | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2021年10月3日(日)から、テレビ東京系6局ネットにて好評放送中のTVアニメ『ワッチャプリマジ!』(以下、本作)。そんな本作の第19話「みんなで!また行ったのカイ☆魔法界!」より、先行場面カット・あらすじが到着しました!本作は、『プリパラ』や『プリティーリズ...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

お祭り娘、飛ぶ

休養日ということで、まつり達は魔法界を見学することになった。

まず驚いたのは、みゃむを始めとするパートナーが一様に動物の姿をしているのは仮初の姿であり、本来は人間の姿をしているらしい。本体が動物なのだと勝手に思い込んでいた。そうなると将来の展開としてパートナーがプリマジスタと同じステージに立ったり、もしくはメインとしてライブをしたりといったことを期待してもいいのかもしれない。みゃむ以外のパートナーが人間形態のときにどのような見た目になるのかも気になるところだ。

動物の姿でいるのは魔法界でのプリマジ人気が凄まじいという理由なのだが、その度合いも想像以上だった。一同が広場に入るやいなや通行人にすぐに囲まれてしまい大賑わいとなってしまう。第16話を視聴したときは魔法界と人間界とは利害関係の側面が強いのかもしれないという印象を抱いたが、今回を見る限りではそんなことは全くなく、むしろ魔法界のほうがプリマジに熱狂しているように感じた。特にまつりはそのお祭り好きも相まって観衆とすっかり打ち解けてしまい、最終的には「ワチャワチャ」を連呼しながら箒でどこかへ飛んでいってしまった。宗教ってこうやって生まれるのかもしれない。ただ傍から見れば異常に見えるそんな集団に対し、何の疑いも持たず嬉しそうに応対するまつりの純粋さはやはり魅力的だと思う。

またしばしば登場していた御芽河 祈瑠おめが いのる(CV:小林千晃)がまつり達の前に現れた。彼によればプリマジスタはプリマジ以外の場所で歌ったり踊ったりするのは許されていないらしい。いよいよオメガコーポレーションからは利権の臭いしかしない。祈瑠については堅物という印象を抱いたが、ただ彼は中間管理職的な位置づけらしく社長から無理難題を押し付けられたりと少々気の毒でもあった。

今後の展開としてはまずエキシビションのセンター決めが残っているが、それ以外ではジェニファーが掘り下げられていくのも示唆されていたように思う。オメガの社長は辞退したはずのジェニファーをグランドフェスのステージに上げることを画策しているようだった。またなぞの声(CV:羊宮妃那)の「ジェニファーを助けて」というメッセージも意味深だ。どうなっていくかは現状では全くわからないが、個人的には彼女の曲をそろそろライブとして聞きたい気はする。

次回、第20話「空前絶後の!みるきあざとい裁判だお!」

次回は合宿に入ってから株を爆上げしているみるきがメインの回。今回もなんだかんだで真面目にまつりを捜索していて優しいと思った。

エキシビションのセンターは、自分たち同士、投票で決めることになった!?みるきは、皆の票が自分に入るよう、「みるきかわいい大作戦」を決行する!綿密な作戦のもと繰り出される、圧倒的にあざとカワイイみるきに、ひとりまたひとりと篭絡されていくまつり達。しかし、みゃむだけは騙されなかった。みるきのかわいさはすべて作戦、見せかけだ!と、みるきを逮捕してしまう。しかも、裁判まで始めてしまう始末。被告人・甘瓜みるき。罪状・あざとすぎる罪。いまここに、いまだかつて見たこともない、ゆるーい裁判が開廷する!!

エピソード ワッチャプリマジ!|テレビ東京アニメ公式

とりあえずあらすじの段階で面白い予感しかしない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました