【感想記】ワッチャプリマジ! 第11話「跳べひな!孤独を超えていけ!」

         

『ワッチャプリマジ!』感想まとめ

テレビ東京公式 あにてれちゃんねる」にて最新話を一週間無料配信中!

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

あらすじ

打倒ジェニファーを目指すひなは、万全の状態でフレッシュフェス当日を迎える。エキシビション出場を目標にトレーニングを続けていたまつりも、やや緊張しつつではあるが準備は万端。お互い全力でプリマジをしようと励ましあう。大盛況で始まるスター地区のフレッシュフェス。しかし、開会宣言に続いて発せられた宣言に、会場は衝撃を受ける。なんと、ジェニファーが今年のグランドフェスへの出場を辞退するというのだ!勝負すらさせてもらえず目標を失ってしまったひなは自暴自棄になり、無茶なウォーミングアップで足にけがをしてしまうのだった……

エピソード ワッチャプリマジ!|テレビ東京アニメ公式

ひな先輩のマジ

フェス出場を前に緊張気味のまつりに対し、自らも出場者でありながら激励する相変わらず人格者のひな先輩。しかしジェニファーのグランドフェス出場辞退の報せにはさすがに動揺してしまい、ウォーミングアップで怪我をしてしまう。あまねも言っていたように、こういう場面でも弱みを見せず気丈に振る舞うことができるのがひな先輩の魅力ではあるのだろうが、一方ですべてを抱え込む性分とも言えるので弱点でもあるのだろう。

正直なところ今回はここからひな先輩の挫折譚が描かれていくのかと思っていたのだが、自分は彼女を甘く見すぎていたのかもしれない。激痛に苦しむひな先輩はプリマジ中のジャンプを失敗しかけるのだが、そこから強靭な精神力と身体能力によりリカバリーし、さらにそれを新たなダンスとして進化させてしまった。その場面に新規のCGが挿入されたことにも驚いた。『ワッチャプリマジ!』は全体的にクオリティの高いアニメだと思っているが、ライブシーンは制作陣の熱が特に入っていると感じる。

またひな先輩のプリマジを前に感情むき出しで応援するチムムの姿も今回は印象的だった。普段はクソ生意気なチムムがひな先輩に対してはここまで必死になるということがふたりの絆の深さをそのまま物語っているように思う。これまでそういった場面があまり描かれなかったのでわりとドライな関係性なのかと思っていたが、実際はお互いに強い信頼感で成り立っているのだろう。プリマジスタとパートナーの関係性の正解のひとつと言えるのかもしれない。

逆境をプラスに変えて最高のライブをしたひな先輩。まつりはそんな彼女に対抗することができるのだろうか。個人的には今回のひな先輩が凄すぎてまったく勝てる気がしない。

次回、第12話「まつりVSひな フェニックスはどちらに微笑む?」

ひなの本気のプリマジを見せつけられたまつりは、さらに気合を入れる。勝ちたい!という思いがさらに強くなり、ぎりぎりまでトレーニングを続けていた。一方ひなは、ジェニファーに「なぜ出場しないのか」と問いただす。その問いにジェニファーは「プリマジは夢のある人のためのものだから」と、寂しそうに答えるのだった。そして、いよいよ始まるまつりのステージ!まつりは、今までで一番のプリマジを披露する。ひなとまつり。どちらが優勝するのかと会場がざわつく中、二人の熱いプリマジに反応したエレメンツの一体、フェニックスが現れる!

エピソード ワッチャプリマジ!|テレビ東京アニメ公式

フェニックス仮面じゃなかったっぽい。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)