【感想記】キラッとプリ☆チャン 第33話「さらちゃんがモフモフしてみた!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第33話「さらちゃんがモフモフしてみた!」 キラッとプリ☆チャン
『キラッとプリ☆チャン』アニメ第33話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える「プリティー」シリーズの新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』(2018年4月より放送中)より、第33話「さらちゃんがモフモフしてみた!」の先行場面カットとあらすじが到着しました...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

さらは我慢できない

これまでもさらの可愛いもの好きは描写されていたが、その程度が想像以上に凄まじいことが明らかになった。頬が緩むというには物足りず、もはや破顔というレベルで表情が変わってしまうようだ。これはこれで良いとは思うが、メルティックスターにおけるクールな役割を重視するさらとしては不本意らしい。

この弱点を克服するべく立ち上がったのが地味にさらと関わる描写が多いみらいだった。さらの様子がおかしいことをいち早く見抜き、可愛いものを見ても平気になるように特訓することを提案した。なんだかんだでお互いに良き理解者となりつつある。

ただ特訓はそれほど意味はなく、結局はりんかが発案したおぞましいキャラクター・シルクちゃんをピンチのときに思い出すという方法で乗り越えていくことになった。りんかはスペックが高いわりに変なところで感覚がずれているのが残念なところであり魅力でもあると思う。

途中でおしゃまトリックスの邪魔も入ったりはしたが、みらいのサポートもあってキュートフェスティバル当日を無事に乗り越えることができた。あんなとえも、みらいとさら、という構図が現在はできあがっているので、りんかとめるが絡むような回もいずれは見てみたい。

次回、34話「俺たち解散してみた!」

仕事に追われるユヅルの元に、人気絶頂のデュエットプリ☆チャンアイドル、アローズのタカヤが突然、現れる。

一方、ミラクル☆キラッツの元には、アローズのもう一人のメンバー、アユミが現れ、仲違いで解散したと宣言。それぞれに新グループを組もうと勧誘する。何とか仲直りさせようとするユヅルとミラクル☆キラッツだが、すんなりとはいかず……

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

タイトルの勢いに笑ってしまったが、どうやらアローズという人気デュエットの話らしい。おそらく過去にユヅルと共にプリ☆チャン配信を行っていた二人だと思うのだがどのように展開していくのか。

コメント