【感想記】ワッチャプリマジ! 第7話「にゃんともユカイ☆ソーカイ☆魔法界!」

         

『ワッチャプリマジ!』感想まとめ

あらすじ

れもんの歓迎会で調子に乗り、魔力を暴走させてしまうみゃむ。にゃんじいの助けで間一髪事なきを得るが、まつり、れもんと一緒に魔法界に飛ばされてしまう。初めての魔法界に大興奮のまつりとれもん。一方みゃむは、にゃんじいとケンカをしどこかに走り去ってしまう。心配してそのあとは追いかけるまつり。取り残されたれもんは、居づらさを感じつつも、にゃんじいと一緒にぐちゃぐちゃになった部屋を片づける。片付けの最中、れもんがアルバムのようなものに手をのばすと、にゃんじいは慌てて棚の奥にしまい込む。それをみたれもんは、大胆な行動に出るのだった!

エピソード ワッチャプリマジ!|テレビ東京アニメ公式

魔法界でもマカロンは美味しい

魔法界に行くということでそのきっかけもそれなりに気になっていたのだが、みゃむがお菓子を取るのに横着しただけというしょうもなさすぎることが原因だった。自分が思っているよりも人間界と魔法界の境界は薄いものなのかもしれない。

そんなみゃむは魔法界にてにゃんじいと喧嘩してしまい、にゃんじい宅を飛び出していってしまった。視聴者としてはにゃんじいが口うるさいのも愛情ゆえということがわかるのだが、当のみゃむとしては単に強く当たられているように感じるのだろう。難しいお年頃というやつだろうか。

一方、家に取り残されたれもんはにゃんじいが隠した極秘アルバムを強奪して走り去るという奇行を繰り出していた。人見知りのくせににゃんじいにだけ無駄にアグレッシブなのは何故なのだろうか。みゃむサイドのことも気になるのにこっちサイドも異常で頭がついていかない。

にゃんじいのアルバムは一見するとまつりの写真ばかりでいかがわしい感じだったが、もちろんそうではなくみゃむの活躍をまとめるためのものだった。まつりからの説得なども相まって、みゃむもにゃんじいの愛情を理解することができたようだ。

そんなにゃんじいにまつりとみゃむはライブパフォーマンスで感謝の気持ちを伝えることに。ライブでは魔法によってにゃんじいを含めた観客全員にマカロンが振る舞われた。思い出のマカロンをにゃんじいに贈ることがにゃむの感謝ということなのだろう。

今回は魔法界がどういう場所なのかが明らかになると思いきや、それは特に関係なくみゃむとにゃんじいの関係性をフューチャーする回だった。帰ってくるのも実にあっさりとしていた。

本筋以外で注目した点としては、ひとつは橙真とひゅーいが接近していたことだろうか。おそらくはまつりを巡る恋敵的な関係性にふたりはなっていくのだろうが、一方で普通にこのふたりが仲良くなったりするのも面白いかもしれないと思った。

また皇あまね(CV:庄司宇芽香)も本格的に登場した。ひなと仲が良さそうだったことから、プリマジスタ同士は横の繋がりがそれなりにあると思われる。まだ出番が少ないのでその人となりをすべて知ることはできないが、あのみるきを魅了するほどの麗しさを持っているようだ。

次回、第8話「ひな先輩のマジ特訓!ヤバいよヤバいよマジヤバいよ!」

流れ的にれもん氏やあまねがメインの回となるかと思いきや、ひな先輩回となる様子。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)