【感想記】アイドルタイムプリパラ 第20話「ハッピー米バースデイ」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第20話「ハッピー米バースデイ」アイドルタイムプリパラ

兄と妹と。

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第20話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第20話「ハッピー米バースデイ」より先行場面カットが到着したので、あらすじと併せてお届け!...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

ゆいとショウゴの過去

アニメ内は8月18日(米の日)で夢川ゆいの誕生日。そういうわけで過去についての話が少し展開された。ゆいは家族とプラノ来たことがあり、タッキーはここの農家からそのあまりの米好きを買われて譲り受けたものらしい。その炊飯器がプリパラ内でマスコット化していることを農家のおじさんは知らない。

ショウゴとの思い出についても展開された。ゆいがアイドルを目指すきっかけとなったのは最年少アイドルとしてデビューしたショウゴを見てきたからだった。「やる気!元気!寝起き……」という決め台詞も兄からパクったインスパイアされたものらしい。なんだかんだで兄からの影響というのはやはり大きいのだと思わせられる。

喧嘩ばかりの二人だが今回は少しだけ素直になることができたようだ。とうもろこし畑で迷子になったゆいを真っ先に見つけたのはショウゴだった。いろいろな意味で危なっかしい妹を心配に思うからこそツンツンした態度に出てしまうところもあるのだろう。

そんなショウゴの誕生日プレゼントはエスコートのサプライズだった。男プリ時の爽やかキャラなのが違和感があったが、ゆい本人は喜んでいたのでよかったのだろう。こうなるとアサヒのエスコートが誰になるかが気になるところだ。やはりみちるだろうか。

次回、第21話「ドキドキ!みちなる麺パラ」

北の大地に別れを告げたらぁら達。続いて向かうはうどんで有名のパカ松にあるプリパラ、通称『麺パラ』。麺パラでは夏休みの企画として納涼イベントを開催していた。期待に胸を膨らまし麺パラに足を運ぶらぁら達だが、目の前には誰一人いない異様な光景が広がっていた。さらに麺パラはある人物の手中にあり制御不可能なようで・・・

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

巡業は続き次回はうどんの国へ。そこでは「麺パラ」という特殊なプリパラが存在するらしい。二話ほど影の薄かったみちる達がメインの回らしいので楽しみにしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました