【感想記】アイドルタイムプリパラ 第40話「パラ宿プルトラクイズ!」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第40話「パラ宿プルトラクイズ!」アイドルタイムプリパラ

今年もよろしくのゆめこま。

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第40話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第40話「パラ宿プルトラクイズ!」より先行場面カットが到着したので、あらすじと併せてお届け!...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

ライブがしたいかーっ!?

二週間ぶりの放送となった『アイドルタイムプリパラ』。新年一発目の放送にふさわしく、あの絶望的な崩壊から復興を遂げたパラ宿のプリパラへ向かうことに。らぁらはひさしぶりの帰郷を、ゆい達は新たな出会いを喜んでいた。

復興したプリパラではミーチルとちりちゃんという出会ってはいけない二人がついに出会ってしまった。明らかなキャラかぶり、そして容易に予想できた悶着。あまりにも想像通りの展開で大満足だ。

復興を記念してという意味合いなのか、今日に限って「アイドルプルトラクイズ」が開催されており優勝者のみライブが可能という仕様になっていた。復興初日のめでたい日にいきなり争いの種を振り撒くのはどうなんだろう。

チーム「体力熟語」はシオンとにの。そのチーム名はもう悪口だと思う。「プリペッパー」はペッパーに振り回されるみれぃという構図が斬新で良かった。絡むキャラが変わるとまた違う魅力が出てくるからいい。そしてちりとミーチルによるチーム「高飛車」。チーム編成に悪意を感じざるを得ない。

クイズ番組のお約束として退場やら敗者復活やらがあったが、結局はらぁらとゆいのチーム「ゆめかしこま」が優勝となった。またライブ権以外の特典として新メイキングドラマも用意されるとのこと。

今回はゆいがらぁらとの別れをわずかではあるが意識しだしたのが特徴だった。パラ宿というらぁらにとっての故郷を訪れたことで、ゆいにとっても思うところが多かったのだろう。その時が来るのは仕方ないといえば仕方ないのだが、このふたりが離れるのを見るのはやはり辛い。ゆいなら笑ってらぁらを送り出しそうではあるが。

ライブの曲はもちろん『ブランニュー・ハピネス! 』。内容としてはメイキングドラマがプルトラクイズ版となっていて楽しげだ。

いろいろと新鮮なことが多く新年最初の『アイドルタイムプリパラ』でかなり充足することができました。毎週プリパラを見られるって素晴らしいことなのだと実感した。

次回、第41話「しゅうかとガァララ」

しゅうかとガァララ。二人はいつしかお互いが大切な存在になっていた。そして迎えたガァララデビューの日。しゅうかは感謝の気持ちを込めガァララにステージ衣装をプレゼントする。しかしポワンは不安な面持ちでガァララのライブを見つめていた。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

孤高を良しとしていた華園しゅうかだが、ガァララの存在がそれを揺るがし始めているらしい。それ自体は良いことだと思うが、ガァララマイクの件もあるので少し不穏な空気を感じる。そしてついにガァララがライブデビューすることも決定。楽しみすぎるが、マイクであの威力なのに本人がステージに立ったらと思うと……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました