【感想記】アイドルタイムプリパラ 第21話「ドキドキ!みちなる麺パラ」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第21話「ドキドキ!みちなる麺パラ」アイドルタイムプリパラ

なにがなにやら。

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第21話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第21話「ドキドキ!みちなる麺パラ」より先行場面カットが到着したので、あらすじと併せてお届...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

ミーチル劇場

麺パラ」と聞いてフェスタ的なものかと思いきや、そこに広がっているのは麺に包まれすぎているプリパラの姿だった。土壌は麺に包まれ、シンボルのタワーも麺でできている。空も何故か曇っているので辺り全体に陰鬱とした雰囲気が漂う。すでに嫌な予感しかしない。

こうなってしまった理由はプリパラを制御するためのリモコンがよりにもよってガァルマゲドンの手に渡っていることにあった。こいつらは定期的にプリパラを乗っ取るが反省とかしないのだろうか。

しかし今回もっとも目立っていたのはミーチルであった。うどん屋の娘であるうどん川こむぎ(CV:山下七海)ちゃんを「そなたの前世はプー大陸王家のうどん大臣じゃ」と決めつけており、いきなり何が何やらよくわからない。ちなみにそのこむぎちゃんも三歳からうどんの英才教育を受けてきて「将来はうどんアイドルになりたい」と真面目に語る異常さである。

はっきり言うと今回は話の展開が謎すぎてこうして振り返ってみても理解できた部分が少なく、語る言葉をほとんど持ちあわせていない。強いて言うならミーチルが暴走しすぎてこいつがチームを組む姿が想像できない。型破りの彼女がチームという枠に収まるようなことは将来的にあり得るのだろうか。少し不安になってきた。

次回、第21話「プール de プランス 大レース!」

アイドルタイムシステム宣伝の旅の最後の地としてらぁら達に用意されたのはプリの都・プリパリだった!トリコロールと久々の再会を喜び合うゆいとらぁら。らぁら達は憧れのプリパリにもアイドルタイムシステムを導入しようとひびきを勧誘するが、ひびきは条件としてある勝負をらぁら達に持ちかける。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

なんと次回は日本を飛び出して海外にあるプリパリへ飛び立つことに。いきなりスケールの大きい話になった。ということは当然ながらあの三人も登場するのだろう。ライブも期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました