【感想記】アイドルタイムプリパラ 第17話「アイドル借り物バトルっす!」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第17話「アイドル借り物バトルっす!」 アイドルタイムプリパラ

本放送日:2017.07.25

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第17話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第17話「アイドル借り物バトルっす!」より先行...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

ドロシー大乱舞

第二回アイドルタイムグランプリの前祝いイベントということで「借り物競争」が開催されることになった。優勝者には「明日のグランプリでとっても得するもの」が与えられるらしい。ゆいはそらみスマイルと、にのはドロシー&レオナと、みちるはガァルマゲドンとそれぞれチームを組み、3チームで勝者を決めることとなった。新旧プリパラアイドルがごった返していて賑やかだ。

個人的に印象だったのはミーチルがすっかりプリパラに溶け込んでいたことだ。ガァルマゲドンとの相性はやはりバッチリで、ガァルルの噛みつきのおかげもあり「りんご」という当たりお題を引くことに成功した。プリパラ内外の性格チェンジは色々と問題がありそうだが、あろまもみかんもそのあたりは良い意味で無頓着なのでとりあえず楽しげだ。

ゆいはある意味では最悪な「WITHのサイン色紙」というお題を引き当ててしまった。ゴネるゆいを委員長状態のみれぃが叱咤激励し、その光景を困り顔で見つめるらぁらと、暖かく見守るそふぃ。プリパラ外でそらみスマイルが揃うのは久しぶりだっただけに、慣れ親しんだはずのこの構図に猛烈な安心感を覚える。

そしてにののお題は「編笠」となった。シオンが被っているアレである。これはいよいよドレッシングパフェの再会フラグかと思ったが、例によってドロシーが先走って暴れてしまい物事が一向に進展しない。にのは迷惑そうにしていたが、個人的にはドロシーのありがたみを再認識した。とりあえず登場してギャーギャー騒いでいるだけで面白いというのはやはり貴重な存在である。その後、すれ違い気味にシオンも登場するにはしたが、通りすがりの少女に編笠をかぶせて満足気に去っていく、という不審極まりない役割だった。ドレッシングパフェが揃う日は遠い。

ここ最近はゆい・にの・みちるは、それぞれそらみ・ドレシ・ガァルマゲとの関わりが強調されているが、こういった構図を作ることによって前期のアイドルの登場機会も増えるので良いことに思う。『アイドルタイムプリパラ』の放送開始時は不安もあったが、こうして既存のキャラの登場機会がガッツリ確保されているので安心して視聴できている。また新キャラとの絡みによって新たな魅力に気がつくという側面もあるように思う。

双子ライブ

三者三様の借り物競争だったが、意外にも最後はデッドヒートが巻き起こる。誰が勝者でもおかしくない状況だったが、基礎体力が差を分けたのかギリギリにのが優勝となった。またサポートをしていたドロレオは初めて先輩らしいことをした功績によりライブ権を獲得。曲は当然ながら『Twin mirror♥compact 』となった。

パラ宿崩壊のときにもライブ自体はあったが短縮版だったので、珍しいライブなだけにこうしてあらためて見られて嬉しいかぎりだ。それに加えて新コーデも披露された。おそらくEDの背景で描かれているものだろう。シオンが着ているコーデでもあるので、早く三人揃ってステージに上がる姿を見たいところだ。

その後、ファララの「スーパーアイドルタイム」がまさかの発動。グランプリ以外で発動することにも驚いたが、ゆいに続いたのがドロシーとレオナであるのも予想外すぎる。

ちなみに借り物競走の景品は「早起きは三文の得」ということで、「プリパラに他の人より30分早く入場できる券」だった、というオチ。そんなことだろうとは思った。

次回、第18話「グランプリ! 勝利へのエスコート」

次回は第二回アイドルタイムグランプリが開催。だいたい目安としては新しいアイドルが加わると開催されるということなのだろうか。気になるのはタイトルの「エスコート」の文字。今回のラストでめが兄貴がWITHに何かを相談していたので、次回は男プリと何かしらの関わりがあるのかもしれない。

ゆい達の地道なプリパラの宣伝活動が実を結び、賑わうプリパラタウン。そのおかげで第2回アイドルグランプリも無事に迎えることができ、ゆいは興奮していた。この勢いのままグランプリも制覇したいと意気込むゆいだが、にのやみちるもグランプリに対する思いは熱い。ゆいは無事に二連覇を飾ることができるのか。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

コメント