【感想記】アイドルタイムプリパラ 第50話「夢のツバサで飛べマイドリーム!」

良い最終回だった(次回が最終回)。

『アイドルタイムプリパラ』感想記事まとめ

自家製あらすじ

ドレッシングパフェのおかげでパックの中に入ることができたマイドリ。らぁらは目を覚まさないが、どうやら希望を失っている過去の夢たちを必死に元気づけているようだ。悲しみに凍るパックを、アイドルたちの夢を救うため、ゆい達はステージに立つ。

オールスターライブ

かなり時間がかかったが、ようやく真中らぁら完全復活となった。どうやらマイドリのライブには夢を喚起する力があるらしく、それによってパックの中に眠る夢を呼び起こすことに成功した。そんな特殊能力があったとは。

らぁらが目を覚ましたのを見て、みれぃとのんはガチ泣きしていた。気丈な態度を取ってはいたが内心では不安で仕方なかったのだろうなあ、と思うともらい泣きしてしまう。

そしてひさしぶりにSoLaMiDressingが登場。神アイドルとゴッドアイドルがタッグを組んでいるわけなので最強である。曲はOP曲の「Memorial」。アニメとしては実質の初ライブと言っていいだろう。

またこのライブシーンはi☆Risのメンバーがモーションアクターに初挑戦しているらしい。詳細は以下のページを参照。ページ内動画ではメンバーの直筆メッセージも載っている。

本日放送されたテレビアニメ「アイドルタイムプリパラ」にて、CVも務めるキャラクターの“モーションアクターとして出演!メンバーからのメッセージ付きスペシャルムービーも公開☆ | i☆Ris OFFICIAL WEB SITE

歌もダンスも声優もこなせるi☆Risだからこそプリパラを支えてこれたのだろうし、感謝してもしきれない。四年間お疲れ様でした。

帰ってきた日常

最後はいままで登場したあいつらやこいつらで「Believe My DREAM!」を大合唱。これだけやってようやくパックの心を解凍させることができた。うんざりするほど長かった。

あれだけのことをしでかしたのにあっさりと許されているパックを見ると違和感を感じないでもないが、元からそういった点は雑なアニメなので気にしないことにしたい。

そういうわけでひさしぶりに平穏な日常が戻ってきた。こんな時間が永遠に続いてほしいと思うが、残念ながら次回が最終回だ。死にたい。

次回「み~んなあつまれ! アイドル始める時間だよ!」

パパラ宿を去るらぁらを必死に引き止める話になるようだが、予告を見る限りでは愉快な回になりそうではある。

プリパラの最後を見届けなければいけないが、同時に見たくない気持ちもあったりで複雑な感情がうごめいている。いずれにせよ来週のこの時間は大切にしたい。

【本日のカオス】

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)