【感想記】プリパラ 第91話 「ママアイドル始めちゃいました!?」

         

『プリパラ』感想まとめ

育児アニメ

空から落ちてきた赤ちゃんにすっかり懐かれてしまったらぁら。赤ちゃんはプリパラの外にも出てこれるらしく、一度家に帰ってどうするかを考えることになった。妹がいるだけあって赤ん坊をあやすのが意外と上手だ。

家ではのんのサポートなどもありミルクやオムツ替えなどは済ませることができた。らぁらとしては赤ちゃんのことを皆に相談するつもりだったが、のんの「アイドルに赤ちゃんがいるとバレたらスキャンダルになる」という懸念から周囲には隠し通していくことに。らぁらが育児ノイローゼになりそうで心配。

どうやら赤ちゃんはプリパラのライブが好きらしく、らぁらはみれぃとそふぃを呼んで急遽ライブを行うことに。そんな努力もあってらぁらと赤ちゃんの絆はすっかり深まったようだ。肝心の赤ちゃんの名前だが、らぁらが訪ねたときにそう聞こえたということから「ジュルル(CV:上田麗奈)」と名付けられることになった。

三期から唐突に育児アニメと化してしまっているが、らぁらが赤ちゃんの世話をする様子は単純に微笑ましく楽しく視聴できるので悪くないと思った。

次回、第92話「ちょう絶クール蝶(バタフライ)」

突如として謎の新アイドルが登場。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)