【感想記】アイドルタイムプリパラ 第30話「ガァララとパックが夢パックン!」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第30話「ガァララとパックが夢パックン!」 アイドルタイムプリパラ

本放送日:2017.10.24

なお、蘭たんは登場しませんでした。

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第30話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第30話「ガァララとパックが夢パックン!」より先...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

ガァララとファララとそれからガァルル

今週はシリーズでもおなじみのハロウィン回となった。パパラ宿のプリパラではゆいが企画した宝探しゲームが賑わいを見せているが、そんな中でガァララとパックが怪しい動きを見せる。タイトルのとおり今回はガァララが主役の回であり、それに伴って彼女の一連の行動の謎が少しだけ明らかになっていった。

まずファララとガァララは二交代制のプリパラの管理人のような存在であるらしい。しかしファララが賑やかな昼担当なのに対し、ガァララはアイドルがいない夜担当だったことから次第に不満が溜まっていったようだ。それが原因でファララを眠らせるに至ったわけだが、その方法がおそらくアイドルたちの夢を奪うというものなのだろう。

また実現しないかと期待していたガァルルとガァララの対面が早くも実現した。名前も境遇も似ている二人。ただガァルルは自身の不遇を打ち破った過去を持っている。そんなガァルルの存在がガァララの心を変えるきっかけとなっていくことに期待したい。

食えないアイドルたち

これまでも描写されていたようにパックは人の心にある夢を食べることができるわけだが、それは誰にでも可能というわけでもなさそうだ。例えば無尽蔵の夢の持ち主──つまりは夢川ゆいのことだが、仮に彼女の夢を食べ尽くそうとすればパックは内側から破裂するだろう。それ以外にもゆいは他人の心に夢を芽生えさせるチート能力も持っているようだ。古代プリパラ復活の最大の要因なだけはある。

また心身を鍛えすぎて第六感まで研ぎ澄まされたにのもパックを撃退できてしまうし、また元より夢など信じてすらいないしゅうかも天敵となっている。ガァララとパック陣営にとっては悪夢のような状況だろう。ガァララとパックの存在によって再びピンチに陥っているパパラ宿のプリパラだが、こいつらがいればなんとかなりそうな気がしてしまう。

次回、第31話「復活!ファララ・ア・ラーム」

ファララが復活し、しかもライブも行うらしい。ガァララとの過去についても明言されるようで楽しみだ。

突然ファララがステージに降臨し、歌う――ゆい達はあまりに急な出来事に事態を飲み込めずにいた。それでも初めて見るファララのライブに感動せずにはいられないゆい達。興奮から冷め切らないゆい達に、ファララは誰にも話さなかったガァララとの関係を話し始める。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

コメント