【感想記】アイドルタイムプリパラ 第28話「いっちばーんがやってきた!」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第28話「いっちばーんがやってきた!」 アイドルタイムプリパラ

本放送日:2017.10.10

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第28話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第28話「いっちばーんがやってきた!」より先行場...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

セインツ・みあ、襲来

プリパラ内では雲の上の存在となっているセインツよりみあ(CV:大久保瑠美)がついに登場。彼女は何事も一番でないと気の済まない性格であり、なにかと「いっちばーん!」と叫んでいてやかましいことこの上ない。詳細は『プリティーリズム・ディアマイフューチャー(以下「DMF」)』を参照。ただセインツというのは「歴代シリーズの主人公をモチーフにしている」という設定なので、「上葉みあ」と「華園みあ」は似て非なる存在と考えていい。またみあの登場に伴ってDMFに登場するキャラクターも随所でカメオ出演するなどプリリズからの視聴者には嬉しい演出があるので探しながら視聴するのも面白いだろう。

かなり気ままで破天荒な彼女だが、ゆいとらぁらを始めとして登場人物の誰からも尊敬の眼差しを浴びまくっており、神アイドルが再び誕生した今もなおセインツは別格の存在であることを認識させられる。

また急遽駆けつけたシオンはようやく彼女との直接対決へと漕ぎ着けることとなった。その勝負方法はまさかの「じゃんけん」。ただ読みこそが物を言うこの勝負はシオンにうってつけとも言えるだろう。覚悟の表情でグーを出すシオン。それに対し、みあが出したのは掟破りの「いっちばーん!」だった。じゃんけんの根底を覆す暴挙に対し、あっさりと負けを認めるシオン。かくして勝負はみあの勝利ということとなった。規格外の行動を正当化させてしまうのも神アイドルの威光の為せる技ということなのだろうか。(視聴者を含め)勝負を見守る誰もが困惑していたが、とりあえずシオンは清々しい表情をしていたのであまり気にしなくていいのかもしれない。ドレッシングパフェも晴れて再結成ということとなった。

みあはしゅうかの姉としての一面も持つわけだが、その実態は妹にお小遣いをせびるダメ姉であることが判明した。パパラ宿を訪れたのもしゅうかにお小遣いの前借りをするためである。その姿からは神アイドルとしての威厳は微塵も感じられないが、一方でそんなダメ姉にいつものペースをかき乱される妹としてのしゅうかは新たな一面が見られてより魅力的に映った。みあと関わることでセレブを自称する彼女が一瞬で苦労人に変貌してしまうその様が面白い。浪費を嫌う性格もこの姉があったから生まれたものなのかもしれない。

過去作では主人公であり、『プリパラ』においては伝説のアイドル──そんなみあの登場はどのような展開を生み出すかと気になっていたが、意外にもこのハチャメチャなキャラクターが『プリパラ』のおおらかな世界観にハマっていたように思う。先週はしゅうかが本格登場し、それに続いてみあがパパラ宿へやってきた。華園姉妹は今後どのような影響を及ぼしていくのだろうか。

チーム結成は難航か

また今回はみあの登場と並行し、ゆいがチーム結成に向けて本格的に動き出した回でもあった。にのもみちるもチームを組むことについては意外にも抵抗はないらしく、結成は順調にいくかと思いきや話はそう単純ではない。ミーチルがそこに猛反対してきたのである。「ここはプリパラ。みちるとの約束など無効じゃ!」と言い放つあたり、やはり完全に別人格と化してしまっているようだ。女王としての自負を持つミーチルはチームなど必要ないと考えており、仮に組むにしてもゆい達よりも新進気鋭の華園しゅうかに興味を持っているのが現状だ。

ミーチルをチームに組み込むには、ゆい達の実力が華園しゅうかより上であることを証明できればいい。そのためにはグランプリでゆいかにのが優勝するしか方法が無さそうだ。ゆい・にの・ミーチルでチームを組んでグランプリ参加という流れかと思っていたのだが、どうやら順序は逆になりそうである。

グランプリの予想としては過去のグランプリでゆいとにのは既に優勝しているわけなので、順当に考えるならミーチルになるだろう。しかしそうなると華園しゅうかより上であることを証明できていないわけなのでチーム結成は遠ざかることとなる。もうひとつの可能性として華園しゅうかが優勝することもあり得るわけだが、そうなったら状況としては最悪だ。ミーチルはよりしゅうかへ興味を抱いてしまうだろう。現状ではどう転んでもチーム結成への道は険しいように思えてしまう。

次回、第29話「グランプリ大決戦!」

次回はミミ子としゅうかの方言アイドルの交わりが発生するらしい。当然ながらグランプリ優勝者が誰になるかも見逃せない。

迎えた第3回アイドルタイムグランプリ当日。パパラ宿のナンバーワンアイドルになると高らかに宣言したしゅうかはミミ子を味方につけ、地獄のレッスンを積み重ねていた。実力で優位に立つしゅうかに負けじとゆい・にの・ミーチルも精一杯練習する。果たしてゆい達はしゅうかに勝って優勝することができるのだろうか。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

コメント