【感想記】アイドルタイムプリパラ 第23話「地獄アイドル始めちゃいました!?」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第23話「地獄アイドル始めちゃいました!?」アイドルタイムプリパラ

きのどくな。

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第23話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第23話「地獄アイドル始めちゃいました!?」より先行場面カットが到着したので、あらすじと併せ...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

地獄の釜の蓋が開く

第16話で姿を消したミミ子が帰ってきた。ミミ子がアイドルの夢を断ったのは同級生の心無いひと言が原因だったわけだが、その彼女たちと旅先で偶然にも再会する。そこで無事に和解することとなり、再びアイドルになる夢を燃やして戻ってきたということらしい。それにしても友人たちも視覚や聴覚が以上に発達しているがミミ子のいた学校は何かの養成機関なのだろうか。

帰ってきたミミ子は表情が豊かになっているように感じた。赤面して照れたり、泣いたり笑ったりと、以前の彼女にはない姿が見て取れた。また久しぶりにちあ子のスタイリスト設定が帰ってきてイメチェンを成功させる。初登場時の禍々しいご尊顔が懐かしくなる。

あろまがコーデを作ったり、にのが体力作りに付き合ったりと、周囲の協力もあっていよいよプリパラの舞台にたつミミ子。最初こそド緊張していたがやはり才能はあるのだろう。地獄アイドルとしてのライブを存分に見せてくれた。いつかはCGでのライブがみたいところだ。

ライブ後、長年の想いが溢れたのだろう。ミミ子はババリア校長に感謝の気持ちを述べて号泣。ババリア校長も号泣。そしてそれを見ている自分も号泣。非常に感動的なシーンだった。

正直なところミミ子の帰還がこんなに良い回になるとは想像もしていなかった。キャラも化けたところだし、今後も要所要所で登場してほしい。

次回、第24話「勝負っす!シオン先輩!」

プリパラと男プリに憧れる未来のアイドルたちは空き地でプリパラごっこをするのが大好き。ところが男女それぞれが場所を独占しようとして、いつしかケンカの絶えない場所になってしまった。何とか子供たちをなだめ問題を解決しようとするゆい達だが、逆に火に油を注いでしまうことに。この争いをそばから見ていたもう一人の人物がケンカに終止符を打とうとするが・・・。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

またシオンが帰ってきた。もうパラ宿に常駐してればいいのに。提供帯に「ペアライブ」の文字があったのでシオンとにののデュエット実現となるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました