プリパラ第140話(最終回)を視聴して

だいたい上記に書いたとおりなので大きく触れることもないのだが、少し敷衍しつつ振り返りたいと思う。

まず最終回があのような平凡かつ気の狂った回で本当に良かったと思う。終盤は神アイドルグランプリが中心で日常回があまりなかったので、最終回はひさしぶりに満たされたような気持ちになった。だからといって雑だったわけでもなく、各キャラクターの今後に思いを馳せることができるシーンがしっかりと取り込まれており、まとまっていた。

嬉しかったのは終わり際に「次回も見てね」という言葉を聞けたことだ。名前は変わるが、プリパラは終わるわけではないという意味合いが込められていたのだろう。なんか書いてて泣きそうになってきた。

「アイドルタイム プリパラ」は4/4からスタートする。曜日、放送時間は変わらない。主人公の夢川ゆいは首から常に炊飯器をぶらさげているキチガイとのことなので、かなり楽しみにしている。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)