【感想記】プリパラ 第107話 「緊急会議!びんわんマネージャーだクマ!」

         

『プリパラ』感想まとめ

繋ぎの回だからこそ

今回は神アイドルグランプリに先立って各チームのマスコットwith安藤によるマネージャー会議が開催された。はっきり言ってしまえば繋ぎの回なのだが、そんな回でも妥協せずむしろ好き放題やりまくっており『プリパラ』の魅力が滲んでいたように思う。

見どころは合間に挟まれる減価償却レアライブの数々である。以下に披露されたライブを列挙する。

  1. ヴァーチャデリアイドル♥
  2. ま〜ぶるMake up a-ha-ha!
  3. パニックラビリンス
  4. Just My Chance Call

最大の見所は「ちゃん子 With そふぃ親衛隊」による『Just My Chance Call』だろう。『映画プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』にて先行公開され、テレビではこれにて初公開となったらしい。ネタ枠かと思いきや楽曲も映像も普通にかっこいい。

上記の楽曲の中だと『ま〜ぶるMake up a-ha-ha!』は106話までに5回披露されているのでそこまでレアというわけでもないのだが、今となってはそれなりに貴重なデュオ曲であるし、何よりも最後に放送されたのが第33話(この回も総集気味)とはるか昔のことなので、クライマックスである神アイドルグランプリを前にその頃を振り返る意味合いなどもあったりするのかもしれない。

また「ガァルマゲドンがちびっ子人気ナンバーワン」「プリパラでレオナが一番かわいい説」など部分部分で突っ込んだネタも多かった印象だ。気張らず視聴できたので自分としても今後の神アイドルグランプリに向かう準備が今回で整ったような整っていないような。

次回、第108話「帰ってきたプリパリ」

チーム結成式を行うなら、思い入れのあるパラ宿のプリパラで行いたいと、プリパリからファルル・ふわり・ひびきが帰ってきた。そんな彼女らに用意されたのは、全世界に中継される華やかなチーム結成式。しかし、チーム結成の誓いの言葉でもある「友情」というフレーズに抵抗があるひびきは、一人浮かない顔をしていた。

放送情報|プリパラ|アニメ|TOKYO MX

まほちゃんはいまだに「友達」というものに対するトラウマが拭えない様子。



コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)