【感想記】プリパラ 第52話 「ふわり舞う!初ライブトリ!」

『プリパラ』感想まとめ

この歌とまれ

大神田校長のもとでプリンセス修行に励むふわりと、何故かそれに巻き込まれてしまったらぁら。無駄に修行シーンが多いアニメだが、そのほとんどが意味不明で、しかもそれが活きる場面を見たことがない。

厳しい修行に耐えかねて逃げ出してしまったふわりだったが、ひびきの励ましもあって元気を取り戻した様子。そんなふわりに新ブランド誕生の朗報がふわりから届く。「ココフラワー」はほぼふわり専用のブランドということらしい。おそらくモチーフはスイスの民族衣装であり、ふわりにぴったりだ。

そして早速の初ライブとなった。曲は『コノウタトマレイヒ』。個人的には可愛らしい曲の中に「湧くよ生きる力」「踊れ回れ命」などのワードが飛び出してくるのが印象深い。

初ライブは大成功に終わりらぁら達に祝福を受けるふわりだったが、中継でその様子を視聴していたひびきの感想は「初めてにしては上出来」という冷めたものだった。さらには次からは曲とメイキングドラマを変えようと言い出す始末。こいつの本性が見えてきつつある気がする。

新たなアイドルの誕生ということで、さっそくそらみスマイルとドレッシングパフェによる争奪戦が早くも始まりそうな状況。二期の定番のパターンになってきたが、やはりシャッフルチームというのは常にワクワクさせられる。

次回、第53話「み~んなプリパラ禁止命令」

なぜ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)