【感想記】キラッとプリ☆チャン 第31話「マンガの現場いってみた!」

手塚治虫に怒られろ。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

人気漫画『マジ♡ラブ』が休載となったことでみらいの周囲の人たちが落ち込む中、突如として作者の永辻まとんがみらいの家のケーキ屋に現れた。どうやら彼女は漫画に対するモチベーションを失いかけているらしく、このままでは漫画家をやめるかもしれないとのこと。彼女を立ち直らせるため、ミラクル☆キラッツは仕事場を訪ねてみることにしたのだが……。

羊とブラックジャック

今回はゲストキャラとして漫画家の永辻まとん(CV:本多真梨子)が登場。某日常アニメのキャラのように絶叫するのを期待したがそんなシーンはなかった。変な編集担当に追われてスランプに陥ってるという気の毒な方。前回の記事でも言ったように、コミカライズ版の作者である辻永ひつじ先生がモデルとなっている。

こちらがその担当である神戸(CV;緒方恵美)。風貌や声優などツッコミどころが多すぎる。

みらいの家に客として訪れたことをきっかけにまとん先生と知り合ったみらいは、ひかりからの懇願もあってスランプ脱出の手伝いをすることに。今回はひかりが非常に可愛いらしい回だった。生意気だけど、いざというときはお姉ちゃんを頼るところが妹らしくて良い。

まとん先生はキラッツに漫画の描き方を教えたり、ライブを見せてもらったりすることで意外と簡単にモチベーションを取り戻した。ただ肝心の締切が致命的だったのだが、実は良い人だった担当の後押しなどもありギリギリで入稿となった。フィクションとはいえこういうシーンは見ていて胃がキリキリしてくる。

一方でメルティックスターも「人造漫画家を作って『マジ♡ラブ』の続きを書かせる」というぶっ飛んだ配信をしていたのだが、評判が悪くて無事に打ち切りとなった。今回に関してはメルティックスターは完全にネタ要員として終わった。初期のあんなを思い出す。

次回、32話「気になるウワサ追ってみた!」

ホイップさんという謎の存在が登場するらしい。それに出会うと願いが叶うという噂があるようだ。予告を見る限りではみらいの願いというのが気になるところ。

1


1件のコメント

  1. 次のタイトル変わってないです!

    最近ネタのぶっとび加減が少しずつ増してきて、期待が高まってきますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)