【感想記】キラッとプリ☆チャン 第30話「おジャマハロウィンやってみた!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第30話「おジャマハロウィンやってみた!」 キラッとプリ☆チャン

本放送日:2018年10月28日

『キラッとプリ☆チャン』アニメ第30話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える「プリティー」シリーズの新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』(2018年4月より放送中)より、第30話「おジャマハロウィンやってみた!」の先行場面カットとあらすじが到着しました...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

おしゃまハロウィン

キラッツの元に「ビックリドッキリハロウィンスペシャル大会」の招待状が届くが、実はこれはおしゃまトリックスがいたずら目的で用意した嘘の大会だった。会場は河川敷のボロ小屋、司会の二人は謎の仮面を被っており、おまけに景品はボロボロのドレスということで他のアイドルは続々と帰っていくが、例によって疑うことを知らないあんなに巻き込まれてキラッツとメルティックはその場に残ることになってしまった。

二チームしかいないのに何故か始まった予選ではそれぞれが無理難題なテーマを押し付けられていたが、かえってそれが普段見られない各キャラの個性を引き出していたように思う。みらい&えも、あんな&さらのペアライブもひさしぶりに見ることができたので、結果的にはおしゃまトリックスが良い役割を果たしていたと言えるだろう。個人的にはもっと登場機会を増やしてもらい、第三のチームとしての地位を確立してほしいところだ。

お菓子も大量に手に入り、おしゃまトリックスのひとり勝ち……に思われたが、最終的には第26話に引き続き空中ダイブをしたあんなによって阻止されてしまうという王道を感じさせるオチだった。振り返ってみると今回の影の主役は周囲をかき回し、おしゃまに制裁を加えたあんなだったような気がする。

余談だが今回は挿入歌としておしゃまトリックスの二人が歌う楽曲が流れていた。意外と彼女たちがライブを行う日も近いのかもしれない。

次回、第31話「マンガの現場いってみた!」

次回は漫画がテーマとなる模様。「永辻まとん」というキャラクターが登場するらしいが、彼女は「ちゃお」にてコミカライズ版の作者である辻永ひつじ先生がモデルとなっているらしい。登場する原稿も本人が執筆しているとのことだ。

プリティーオールフレンズ×サンリオコラボ、「プリ☆チャン」には辻永ひつじ参加
「プリティーシリーズ」の歴代主人公たちを集めたプロジェクト「プリティーオールフレンズ」と、サンリオのコラボレーションが決定。このたびコラボイラストが公開された。

超人気少女マンガ『マジ♡ラブ』の休載が発表され、キラ宿中が落ち込む中、突然、作者がみらいの家のケーキ屋を訪れる。

締切と担当編集に追われながら、スランプに陥っていることを明かされ、何とか助けられないかと悩むミラクル☆キラッツの三人だが……

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

コメント