【感想記】ひみつのアイプリ 第1話 「ひまりのアイプリデビュー!」

ひみつのアイプリ

アニメ『ワッチャプリマジ!』の放送終了から約1年半が経ち、いよいよ新シリーズ『ひみつのアイプリ』が放送スタートとなった。ひさしぶりの新作ということでいまだに気持ちがふわふわしているのだが、回を追うごとにそれも落ち着いてくることだろう。

初回ということでキャラクターや世界観について触れつつ、自分が抱いた印象を過去シリーズとの比較も含めてまとめていきたい。

【公式】アイプリちゅ〜ぶ」にて最新話が無料配信中!

歴代作品を踏襲した王道ストーリー

主人公・青空ひまり(CV:藤寺美徳)は歌って踊るアイドルプリンセス──アイプリに憧れる女の子。もうひとりの主人公である星川みつき(CV:平塚紗依)は幼馴染であり大親友の間柄だが、その正体が自身のお気に入りのアイプリ「ミーちゃん」であることには全く気づいていない。

ひまりは自身もアイプリデビューしたいという気持ちはありつつも、「キンチョーしぃ」の性格からデビューを躊躇していた。しかし物理法則を無視したとんでもないダイブで偶然にもアイプリブレスを装着してしまったことをきっかけに、半ば強制的にアイプリの道へと足を踏み入れることになってしまった。またそれによりひまりとみつきは、互いにアイプリでありながらもそれを隠しているという「ひみつ」を抱えることになってしまう。

第1話のおおまかなあらすじは以上だが、当然ではあるが展開としては過去作における王道部分をふんだんに踏襲している印象だ。引っ込み思案の女の子がデビューをきっかけに成長への大きな一歩を踏み出すというのは歴代の第1話の共通点であり大きな醍醐味でもある。また上級生かつ生徒会の4人の存在は『レインボーライブ』におけるエーデルローズ組を思い起こさせるし、学園長の大須賀ヴィクトリア(CV:石上静香)は現状ではアイプリを毛嫌いしているようだが、その名前からして1クールが終わる頃には一転してアイプリを礼賛している未来しか見えない。

プリティシリーズを長年応援しているファンからすると安心感を覚える展開の数々だったが、その一方で今作では「メタバース」という近年注目されている分野を取り入れていることも特徴だ。作中においてアイプリの活動は「アイプリバース」と呼ばれるバーチャル空間で行われており、またマイキャラで遊ぶことに特化し没入感を強めた同名の筐体も展開されている。その他にもアニメ放送前にはメタバースプラットフォーム「cluster」とコラボしたイベントも開催され、当日には「アイプリバース」をイメージしたメタバース空間にユーザーは実際に足を運ぶことができた。

現代のトレンドを上手く取り入れるのはプリティシリーズの得意としているところである。上記のように「メタバース」という概念がすでに『ひみつのアイプリ』を多方面に展開させているが、それと同時にアニメにおいてもストーリーにおける奥行きや広がりを持たせることに繋がっていくことだろう。

注目のライブパートについて

後半のライブパートはもちろん健在だが、今作から制作陣よりタツノコプロが離れたこともあってCGの変化を気がかりに思う人も多かったようだ。そんななか第1話では意を決してステージへと歩を進めたひまりによる「P.O.P.P.Y」が披露された。ひまり本来の明るい性格や、アイプリデビューした喜びや希望が表現された楽曲となっている。また史上初の「バズリウムチェンジ」を発動させるなど、その秘めたる才能の片鱗を感じさせた。

肝心のCGについては個人的な結論から言えば、従来のライブパートから様変わりはしたが、クオリティが大きく下がったかといえば決してそうではないと思っている。感覚としては筐体のCGを見ているときに近い。当初は違和感があったのが正直なところだが、繰り返し見るなかでそれもなくなっていったので慣れによるところもあると思っている。

プリティシリーズにおけるライブパートの進化を見てきたので、その歴史が途絶えてしまったことの喪失感はある。ただ個人的にはこれを新たな歴史の幕開けだとポジティブに捉えていきたいところだ。

次回、第2話「みつきとひみつの約束」

第1話では主にひまりをフューチャーした内容だったが、次回からはもうひとりの主人公・みつきに焦点を当ててストーリーが展開していくようだ。

アイプリとして強烈なデビューを果たしたひまり。 だが小さい頃に、「一緒にデビューしよう」と交わしたみつきとの約束をやぶってしまったことに気づく。 一方のみつきも、先に「ミーちゃん」としてアイプリデビューし、ひまりとの約束をやぶっていたことに心を痛める。 みつきに素直に謝りたいひまり。しかし、それはだれにも言ってはいけない「ひみつ」だと、ひまりをプロデュースする生徒会から注意される。みつきもまた、ひまりに言い出せないでいた。「ひみつ」をかかえたふたりの間は、次第にギクシャクしていき……。

各話エピソード - 『ひみつのアイプリ』アニメ公式サイト

ひまりが「みつき=ミーちゃん」だと気がついたのかどうかがはっきりしなかったが、そのあたりも進展がありそうである。親友に「ひみつ」を明かすのか、それとも貫き通すのか。ひまりと生徒会との接触も描かれそうなので楽しみだ。

コメント