【感想記】キラッとプリ☆チャン 第89話「聖夜はみんなで! ジュエルかがやくクリスマス! だもん!」

 『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

ホントの友達

ジュエルオーディションが進むにつれて、虹ノ咲さんはみらい達に隠し事をしていることに強い罪悪感を抱くようになっていた。そんな折にジュエルアイドルを集めてのパーティが催されたが、そこでジュエルアイドルになった喜びを語るみらいを前に虹ノ咲さんはついに耐えられなくなってしまい、秘密をすべて打ち明けることに。

一部始終が語られたことで、視聴者的にいまいちわかっていない部分が明確になったと思う。ジュエルオーディションは最終的に虹ノ咲さんにぴったりの友達を見つけるためのものということ、虹ノ咲さんがミルキーレインボーのデザイナーであること、そしてデザイナーズ10のひとりであることなどである。

虹ノ咲さんはすべてを打ち明けた後に会場を飛び出してしまった。ただここで疑問なのはジュエルオーディションは本当に「嘘」なのか? ということである。虹ノ咲さんにはデザイナーズ10という立派な立場があるわけだし、理由はどうであれダイヤモンドコーデという目標も設定されている。これを嘘の催しと呼ぶのが本当に正しいのだろうか。視聴しながらそんなことを考えていたのだが、みらい達も同じ考えに至ったらしく虹ノ咲さんを探しに行くことになった。やはりジュエルオーディションは「嘘」などではない。

帰宅した虹ノ咲さんを待っていたのは二次会の会場と化した我が家だった。「本当のことを打ち明けたら、今度はもっと友達だよ」とみらいが言っていたように、これで虹ノ咲さんにも本当の意味で友達ができた。みらい達と近づくほどに強まっていた寂しさも消えることだろう。

その後のライブでは当然ながら虹ノ咲さんが最後のジュエルアイドルの権利を獲得した。良いシーンなのに映像からほとばしる自作自演感に思わず笑ってしまった。

そういうわけでジュエルアイドルが全員決まったわけだが、忘れてはいけないのがここからが本番ということである。個人間での競い合いということでこれまでとは異なる展開が見られそうだ。勝者を決める戦いだからこその残酷さなども描写されていくのかもしれない。

次回、第90話「大発表!これがダイヤモンドコーデ! だもん!」

デザイナーズ10が登場するらしい。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)