【感想記】キラッとプリ☆チャン 第68話「さよなら、すず まりあ笑顔のお別れ! だもん!」

カレーに砂糖をひとつまみ入れると、甘さによって辛さが強調されてより美味しくなるってミスター味っ子に書いてありました。

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

まりあとすずのチーム結成が進展しないことにやきもきする一同。そんな折、すずにアメリカの有名プロデューサーからのオファーが舞い込んでくる。本音ではまりあとチームを組みたいすずだが、すずのためを思ったまりあはチーム結成を諦めようとしていた。

素直になれなくて

相変わらず進展しないまりあとすず。しかしすずとしてはチームが嫌なわけではなく、まりあにもっと相応しい相手がいるという考えから拒んでいるのであった。まどろっこしいったらない。

さらにはすずに海外からオファーが舞い込んできたことで、今度はまりあまでもがチーム結成を諦めようとする事態に。互いが相手のことを大切に思うあまり素直になれないという、非常に胸が痛む展開になってしまった。気丈に振る舞おうとするまりあの姿が心にくる。

このまま頓挫する展開になりかけたが、うさカフェにまりあが残していたメッセージをすずが読んだことが転機となった。そこにはまりあがうさぎコーデにこだわる理由や、どれほどすずとチームを組みたいかという想いがありありと残されていた。これだけのものを見せられたらすずがチーム結成を拒む理由はもはや無いだろう。

カッコカワイイ宣言

そんなわけで紆余曲折ありまくり、ついにまりあとすずのチームが誕生した。待たせやがって。

曲名は『インディビジュアル・ジュエル』。お互いが違う存在であることを素直に受けとめ、そしてリスペクトしあっていることが感じ取れる。二人のチーム結成までの歩みが感じ取れる曲だ。

また気になるチーム名はなる店長により『Ring Marry』に決まった。シンプルで良いと思う。まりあの持つかわいさはすずのかっこよさを引き立てるだろうし、逆も然りである。Ring Marryのこれからに期待したいところだ。

また今回は当人たち以外のサポートも見事だった。当然のようにうさカフェにいて事情を察知したさらや、その報告を受けてすぐにコーデを作り上げるみらいなど、素晴らしい連携だったと言える。

次回、第69話「発車オーライ! ミラクル☆キラッツ一日駅長だもん!」

そろそろえもが焦りだすかと思ったが、特にそんなことはなさそうだった。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)