【感想記】キラッとプリ☆チャン 第53話「まりあちゃんがやって来た!かわいい向上委員会だもん!」

かわい‐い【可愛い】《形》
1.(小さくて)愛らしい。「―子ねこ」。小さい。 「―電池」
2.同情を誘うばかりに(痛々しく)かわいそうだ。 「寒空に吹きさらしのお前が―」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

新学期を迎えたことでキラッツの三人は中学二年生になった。そこに突如として転校生の金森まりあが現れる。彼女により学校は「かわいい」に侵食されていくのだった。

襲来!金森まりあ

新学期になったということで転校生として金森まりあがやってきた。彼女の「かわいい」好きは前回からわかっていたことだが、その程度は想像の遥か上を行く。転校生のくせに教室をかわいいものだらけにしたり、膝小僧をかわいいと言い出したりと、その暴走ぶりはとどまるところを知らない。髪型や性格の類似から某ユメカワ少女を思い出してしまう。

彼女のぶっ飛んだキャラクター性のおかげで今回はキレのあるギャグ回となっていた。脚本が例の人という理由もあるだろうが、視聴していて笑いが終始止まらなかった。まりあはプリ☆チャンに狂気という名の新風を巻き起こしてくれるかもしれない。

かわいいライブかわいい

勢いのままに初ライブもお披露目となった。曲名は『シアワ星かわいい賛歌』。ライブだと微妙な表情の変化がわかるので「かわいい」がより増すように感じる。

安定の実力と想像を超えたキャラで今後もストーリーを良い意味でかき回してくれそう。次回以降も彼女の登場が非常に楽しみだ。

次回、第54話「ジュエルチャンス? みらいがチャレンジだもん!」

ちらちら登場している前髪ぱっつん碧眼少女といよいよ関わっていく模様。名前は「虹ノ咲さん」というようだ。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)