【感想記】プリティーオールフレンズセレクション #10「夢は大きく!」

         
プリティーリズム・レインボーライブ 第1話「私はなる!店長にな~る!」

ついにレインボーライブ(以下「RL」)第1話の放送となった。これでシリーズ全作品の初回が放送されたことになる。

自身のRLの評価は非常に高い。シリーズの特徴であるカオス要素はもちろんあるのだが、それを差し引いて普通のアニメとして捉えても心を惹く展開に溢れているからである。シリーズで最も好きなのはやはり『プリパラ』ではあるが、初めてこのシリーズを視聴する人には迷わずRLを勧めたい。単体のアニメとしても非常に高い完成度を誇っている印象だ。

この第1話でもそのエッセンスが随所に垣間見えた気がする。まず冒頭に登場するりんねの存在を始めとして謎な要素が多く、それによって先の回が気になるのである。また脳内がハッピーながらもポテンシャルを感じさせる主人公や、いかにも高飛車で嫌な感じのライバルの存在など、王道部分もしっかりと抑えられている。見た目は女児向けアニメではあるが中身はジャンプ漫画的であるのがRLと言えるかもしれない。

次回、#11「涙の友情」

例によって候補が多すぎて絞れず。DMFのみあヘイン回、RLのあんわかなデュオ回、プリチャンのめる回などが候補だろうか。仮にこの中から放送があるとすればどれも同じぐらい好きな回なので楽しみだ。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)