【感想記】プリパラ 第41話 「のろわれたソロライブぷり!」

みれぃ回にハズレなし!

『プリパラ』感想まとめ

みれぃ生徒会長

パプリカ学園にて生徒会長に就任したみれぃ。その記念も兼ねてプリパラにてソロライブを行うことになった。さらにらぁらからはお揃いのリボンをプレゼントに貰ってみれぃは大喜び。らぁらから貰えて嬉しいというのもあるだろうが、他人からプレゼントを貰う経験自体がみれぃは少なかったのかもしれない。

そんな幸せの絶頂から一転、あろまのいたずらによりプレゼントがどこかへ行ってしまい絶望の淵に立たされてしまう。やはりメンタルは弱い。

そんな異変にいち早く気がついたのはそふぃだった。結果的に特に何かしたわけではないが、実は年長者らしく二人を気にかけているのかもしれない。

またライブ直前のハプニングによって穴が空きそうなところを埋めてくれたのはドレッシングパフェの三人だった。こいつらもなんだかんだで仁義に厚いところがあって素敵だ。

肝心のプレゼントだが、結局はらぁらが中身を入れ忘れていたというオチ。しかし今回の騒動でそらみスマイルの信頼の固さが強まったように思うのでかえって良かったのかもしれない。

次回、第42話「プラジルから来た男」

アロマゲドンの次なる標的はそふぃ。みれぃのようにはいかないと思うが果たして。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)