【感想記】キラッとプリ☆チャン 第66話「デザインパレット! おしゃれはおまかせだもん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

あらすじ

ある用事で母校の小学校を訪れたキラッツの三人。そこではきなことあいすの二人と、友人のもなかがいた。どうやら二人はもなかとチームを組みたいらしい。しかしもなかはとある悩みがあって踏み出せずにいた。

桃山みらい生誕祭

7月12日は我らが主人公・桃山みらいの誕生日! デコレーションケーキの日だから、ということらしい。その記念としてなのか、だいあがキラッチュを喋れるようにしてくれた。いよいよキラッチュがよくわからない存在になってきた。

その後、おしゃまトリックスに巻き込まれて小学校へ行くと、きなこあいすコンビが何やら困っている様子。友達のもなか(CV:永野愛理)をチームに引き入れようとしたが、断られてしまったらしい。どうやらもなかちゃんはファッションに対して苦手意識があるらしい。そこで例によってみらいが立ち上がることになった。

デザインパレットを駆使して、三人のコーデを作りあげることに。結果としてもなかちゃんもかなり垢抜けた感じとなり、無事にチーム結成となった。その名も「アイスモナカきなこ味」。りんかにセンスを褒められるという不名誉なチーム名となったが、これ以外に考えつかないので良しとしよう。

その様子を見ていたデヴィが「桃山はデビューしないのか?」と尋ねるシーンがあったが、将来的にこの三人がチームを組む布石だと思いたい。BOX第四巻のジャケットもこの三人だったし、二期で実現して欲しい。

次回、第67話「まりあとすず!ついにグループ結成!? だもん!」

こっちはこっちでいよいよ結成へと動き出すようだ。しかしすずのかわいいアレルギーはいまだに根深いらしい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)