【感想記】キラッとプリ☆チャン 第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」 キラッとプリ☆チャン
『キラッとプリ☆チャン』アニメ第65話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える『プリティーシリーズ』の新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』がシーズン2に突入! そんな本作、第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」の先行場面カットとあらすじが到着...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

かっこよくなりたい

すずが歌うことに苦手意識を持っている原因は彼女の過去にあったようだ。世界的ダンスシンガーであり兄でもあるマイケル黒川に強い憧れを抱くすずは、彼の後を追ってダンスと歌を始めた。しかし「かっこよさ」を追求していたのに、歌唱については周囲からは「かわいい」という評価を受けてしまい、それから歌うことに抵抗が芽生えてしまったらしい。

そんな彼女の転機となったのがキラッツとの合同配信だった。中身としてはそれぞれと交代でデートをするようなお気楽企画なのだが、みらいは「やりたいことを表現できるプリ☆チャンの楽しさ」を、りんかは「踏み出した先にある世界の素晴らしさ」を、えもは「チャレンジしないことを格好悪さ」を、それぞれが過去のプリ☆チャンで学んだことをすずに伝えることに繋がっていた。それらの言葉は今のすずの悩みに突き刺さる内容だったようで、結果としてすずに新たな一歩を踏み出させることに成功した。キラッツの三人も彼女の悩みを理解した上で、敢えてそういった言葉をかけたのかもしれない。

黒川すず、デビュー!

そんなわけですずがついにライブデビューすることになった。曲名は「キューティ・ブレイキン」。すずらしくダンスが強調されたライブであり、アクロバティックな動きは見ていて新鮮味があった。

今回は外部の大会だったからかジュエルチャンスは発動しなかったが、それも時間の問題だろう。これにてディアクラウンの二人のライブがお披露目となったわけなので、次はペアライブにも期待したい。

次回、第66話「デザインパレット! おしゃれはおまかせだもん!」

久しぶりに自分たちが卒業した小学校を訪れたミラクル☆キラッツ。

すると、プリ☆チャンアイドルを目指している、きなこ、あいす、もなかの三人に出会う。

話を聞くと、どうやら、三人はプリ☆チャンのことで仲違いしてしまったらしく……

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

「デザインパレット」はタカラトミーアーツより7/11に発売です。

コメント