【感想記】キラッとプリ☆チャン 第79話「いきなり開催!?フェニックス杯だもん!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第79話「いきなり開催!?フェニックス杯だもん!」 キラッとプリ☆チャン
『キラッとプリ☆チャン』アニメ第79話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える『プリティーシリーズ』の新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』がシーズン2に突入! そんな本作、第79話「いきなり開催!?フェニックス杯だもん!」の先行場面カットとあらすじが到着...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

フェニックス杯開幕

突如として開催されたフェニックス杯。予選の様子はまるまるカットされたが、例によってミラクル☆キラッツ、メルティックスター、リングマリィの3組が通過となった。最終予選はフェニックスのオブジェを作る「芸術の秋対決」となった。

当初は芸術一家のさらを擁するメルティックスターが優勢かと思われたが、芸術にこだわりを持ちすぎるあまり棄権。リングマリィの作品も前衛アートとして評価されはしたが、結局はミラクル☆キラッツ制作のフェニックス型のケーキが「食欲の秋」と「芸術の秋」の両方を表現しているということで勝利となった。なおフェニックスはみらい達によって美味しくいただかれました。

その後、正体をあらわしたアンジュのライブとなったが、残念ながら他のアイドルとは違い新曲とはならなかった。とはいえサビで背景が真っ赤に燃え上がったり、「やってみた」がフェニックス仕様となっていたりと凄みを増していたように思う。これまでは静謐なイメージの彼女だったが、みらい達との出会いを経てこういった情熱的な一面も表現できるようになったのかもしれない。

そして当然のことながらジュエルコーデは一発ゲットとなった。その名も「きぼうのホワイトジュエルコーデ」。フェニックス仮面として登場した理由はひとことで言えば「やってみたかった」ということのようだ。思いついたことを自由気ままに実行するというのは実にプリチャンアイドルらしいと言えるかもしれない。

次回、第80話「わくわく!アンジュさんの仮面舞踏会だもん!」

伝説のプリ☆チャンアイドルで、ミラクル☆スターにかつて敗れた白鳥アンジュがキラ宿に帰ってきた。

もっとファンやアイドル達と親交を深めたいとアンジュの発案で仮面舞踏会の開催が決定。ミラクル☆キラッツ、メルティックスター、リングマリィの8人は準備や買い出しを手伝うことに。舞踏会当日、会場内をコソコソ移動する怪しい人影を追いかけると……

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

フェニックス仮面も一段落と思いきや、まだ引っ張る模様。

コメント