【感想記】キラッとプリ☆チャン 第23話「めるめると出会ってみた!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第23話「めるめると出会ってみた!」 キラッとプリ☆チャン

本放送日:2018年9月9日

『キラッとプリ☆チャン』アニメ第23話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える「プリティー」シリーズの新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』(2018年4月より放送中)より、第23話「めるめると出会ってみた!」の先行場面カットとあらすじが到着しました!本作...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

めるめるめるめ

今回はメルティックスター最後のひとり・紫藤めるがついに登場。先週の記事で意外とほんわか系の女の子なのではないかと予想をしていたが、それを遥かに超えるフリーダムな性格であることが判明した。みらいの家のお菓子を容赦なく食べまくる遠慮のなさを見せたかと思えば、帰国子女かつ飛び級大学生の超天才だったりと、その特徴には事欠かない。運動神経についてもえもと同等であり、「なんでもマスターガール」の異名は伊達ではないのだろう。アメリカ仕込の自由奔放さで場をかき乱すため、今後も登場するだけで賑やかになっていきそうだ。

その後のキラッツの配信にも楽しげに参加するなど、めるも普通の女の子と同様にプリ☆チャンが大好きなように見えた。そうなるとやはり気になってくるのは彼女があんなとさらの元から離れた理由だろう。今回のラストにてメルティックスターの三人がついに相まみえることとなったが、めるがひさしぶりの再会を素直に喜んでいるのに対し、あんなは放心状態、さらは気まずいような表情をしていた。喧嘩別れでもなければ、めるの心がプリ☆チャンから離れたわけでもない。双方に何かしらの認識の違いがありそうに思えてならない。

めるの奔放な性格から憶測するに、これといった相談もなく海外へ飛び立ってしまったなどはあり得るのかもしれない。めるは「とっても大事な約束を果たすために帰ってきた」とのことだが、その約束こそがキーポイントになっていきそうだ。そのすべてが明らかになるのはまた次回。

次回、第24話「星の願いかなえてみた!」

今回では見られなかったメルティックスター三人の絡みがいよいよ見られそうだ。それぞれが個性の塊だが、一同に介したときにどのような化学反応を起こすのかが気になるところ。

体育祭編ということらしいが、なぜかあんなとめるを筆頭とした代理戦争のようになってしまう模様。やはりあんなはめるに対して何かしらの不満を抱えているということだろうか。

めるの帰国した目的とその正体が分かり、驚きを隠せないみらい達。

しかし、当の関係者であるあんなはめるに冷たい態度をとり、めるもそれに負けじと応戦。体育祭はあんなとめるを筆頭にした、赤組と白組の全面対決になってしまう。

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

コメント