軽くて速いブログになれたのだろうか

軽くて速いブログになれたのだろうか雑記

思えば全ての始まりは2月初頭に書いたこの記事だった。自分のブログを勝手に軽量なブログだと思い込み、それが叩き壊された瞬間だった。

ブログの速度を測ってみる
ブログの速度を測ってみる
GoogleのPageSpeed Insightsというサービスを使って当ブログの速度を判定してみた。そんなことをしたのは見た目がシンプルである故の自信があったからに他ならない。しかし結果は惨敗だった。スコアが50以下だと低速度と...

それから一ヶ月が経過したが、試行錯誤の末に当初の目標だったモバイルとパソコンの両方のスコアで90点以上の合格点を達成することができた。とにかく疲れた。

上:スマホ 下:パソコン

ただこのスコアは測定のタイミングによって多少はブレるので常に画像のような数値が出るわけではない。ただ何度か試したところ安定して90点前後は出せる印象だ。いずれにせよ当初のスマホ45点、パソコン56点と比較すれば雲泥の差だ。

所感を言わせてもらうならば、PageSpeed Insightsにおいて高得点を出すだけならばそれほど難しいことではなかった。Wordpressならばググって適当なプラグインを入れるだけでも100点近くにはなると思う。ただサイトの速度と利便性はトレードオフ的な部分があり、それを両立させるのが最も難しかった。自分の場合はひたすらスコアを上げることに邁進した結果、スマホでメニューが開かないという不具合が起きてしまって全てを一からやり直すことになってしまった。またアイコンを遅延表示させることでスコアの改善に繋がるのだが、やはり数秒待っても表示されないのは見栄えが悪いので最終的には遅延させずに速度を上げる方法を模索することにした。ブログとしての最低限の機能は保ちつつ、速度だけを改善しなければならない部分に苦しめられる人が多いのだと思う。

普段はスルーしている「JavaScript 」や「jQuery」などの要素を突きつけられたことに加え、それらを削減しろだの最小化しろだの除外しろだのの無理難題と向き合ったため脳内がチカチカしている。具体的にどういった施策を行ったかは需要があるとは思っていないが備忘録になるのでそのうちまとめるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました