【感想記】キラッとプリ☆チャン 第94話「まりあ大ショック!?  すずはライバルなんだよん!」

『キラッとプリ☆チャン』感想まとめ

かわいくない決断

ジュエルコレクションを一ヶ月前に控えているということで練習に熱が入るリングマリィ。しかしまりあはすずとチームで出場できると勘違いしており、それが不可能とわかるや否やご覧の表情に。すずと一緒にダイヤモンドコーデを手に入れることがモチベーションだったらしく、そのショックはかなり大きいようだ。

さらに黒だいあの「嫌だったらやめたら?」という悪魔の囁きが追い打ちになり、まりあはジュエルコレクションの辞退を宣言してしまう。しかしすずはそんなまりあを許せなかったらしく、半ば喧嘩別れのような状況に。初めての修羅場というやつだろうか。

そんな彼女たちを救ったのは周囲の人々であった。キラッツもメルティックも過去に似たような状況になったがそれを乗り越えてきたわけで、どうすれば解決に導けるかを体感的に理解していたのかもしれない。また意外にもめが姉ぇが良い仕事をしていた。ライバル店のアイドルということでリングマリィに興味なんて無いのかと思っていたが、実際は温かく見守っていたらしい。普段があれなだけに真面目なときのめが姉ぇは妙にカッコいい。

思えばまりあは「かわいい」を追求して生きてきたわけで、切磋琢磨のような考え方には縁遠かったのかもしれない。しかし周りからライバルと友を両立する関係性もあることを教わったことで、再びジュエルコレクションに出場する決意をした。今回はまりあの成長が描かれたわけだが、リングマリィというチームにとってもこの山を乗り越えたことは良い経験になることだろう。

次回、第95話「だいあがおジャマ?  キラッツの秘密を探るんだよん!」

今度はだいあがキラッツにいたずらをするらしい。みらいに手を出したら虹ノ咲さんの逆鱗に触れそうだが大丈夫だろうか。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)