【艦これ】E4「遥かなるスエズ」難易度甲 攻略後記

前段作戦の最後となるE4は鬼畜と噂の海域。戦力ゲージが二本あり、それぞれ別の方法で攻略していく。

戦力ゲージ(前半)

ゲージ前半はそこまで難易度は高くない模様。

編成

普通の機動部隊を編成していく。欧州艦を三隻採用することで雷巡を一隻使える。プリンツはこの段階では連撃にしたほうが道中が安定すると感じた。

支援艦隊に加えて、解放された基地航空隊も運用していく。ボスへ集中。削り時は陸戦3でいいかもしれない。

道中・ボス

ABCGHを通ってボスへ向かう。丙掘りと同じである。

特に撤退要素にはならないAマス。

Bマスはまたもヌ級がいるが、支援・空母・雷撃のおかげでここまでの海域よりは脅威ではない。

戦艦4が鬱陶しいCマス。第二艦隊から始まるのでここが鬼門となる。

ボスは空母夏鬼。スケベボディ。

ボス編成は丙と比べてそこまで強化されているわけでもないので、到達さえすればS勝利は固いという印象である。

結果

一度だけCマスで大破撤退したが、それ以外は順調であり合計5周でゲージ破壊となった。そして新たなマスと本番である二本目のゲージが出現。青みがかっていて怖い。

戦力ゲージ(後半)

ボスがやばいらしい。

編成

中破大破しまくってるのは攻略後だからで趣味とかではないです。

いま主流となっているあきつ丸編成を採用。あきつ丸で制空を取ることで戦艦4隻という重量編成を組むことができる。第二艦隊はプリンツに特効があるらしいので最後尾に配置。本来なら時雨にしたいが実を取ることを優先した。削り時ならあきつ丸を先頭にしたりプリンツを連撃にしたりと工夫するのもあり。

支援と基地航空隊は一本目のときと同じ。

道中・ボス

DGHJKMを通ってボス。

Dマスは潜水艦が出るがここでの撤退は一度も無かった。

誰もが悩まされるであろうJマス。熟練見張員・機銃・三式弾などで命中が上昇するらしいが、結局は当たらない。支援が蹴散らしてくれるのを祈るマスだった。

Kマスは怖い編成だが空襲戦なので問題なし。癒やしの場。

ボス前のMマスは単縦陣固定なのが怖い。

そしてボスは初登場となる戦艦仏棲姫。もこもこしてて可愛いが見た目に騙されてはいけない。

敵編成は高火力だがそれ以上に恐ろしきはボスの装甲の硬さである。また耐久も730と高いのでS勝利が非常に難しい。

結果

道中の敵は粒ぞろいではあるが、こちらも戦艦4隻の重量編成なので撤退はそれほど無かった。削りは8周を要したがそのうち撤退は2回だった。ただしラストへ突入してからは単に到達すればよいというものでもなく、味方に中破艦が多いと随伴を倒しきれずにボス未撃破となったり、酷いときは夜戦に突入できなかったりということもあった。

転機は12周目に訪れた。味方陣営はアタッカーがほぼ無傷で生き残り、支援と基地航空隊がいい具合に敵を倒す。おまけにT字有利を引くなどこれ以上無い状態に。

しかしそれなりにボコボコにやられてしまい、随伴艦を二隻残して夜戦へ臨むことに。

不安はあったが神通とPolaがきっちりと随伴艦を潰し、あとはカットイン頼みである。

嫁の時雨がまさかの不発に終わるなどの事件はあったが、雪風が削り、最後に構えるプリンツのカットインが見事に発動。値千金のボス撃破となった。

海域突破ボーナス

いろいろ思うところはあるがまずは報酬を見ていく。

難易度甲限定で入手できる「Spitfire Mk.V」は基地航空隊における烈風改とも言える高性能、とWikiに書いてあった。

そしてE4はクリアすることでおフランスの戦艦「Richelieu」が仲間となる。

(※ネタバレ画像注意)

かわいすぎるのでイベント終わらせてさっさと育成したいと思いました。

おわりに

苦戦を予想していたが比較的早めにクリアできて僥倖だった。これで少しは資源を節約できただろうか。とはいえ戦艦を多く使う編成だったので燃料が2万ほどぶっ飛んでしまった。

言い忘れていたけれど、攻略中に「天霧」がドロップしました。丙掘りしていた時間と資源はなんだったのか。入手できないよりはましか。

(※ネタバレ画像注意)

これにて前段作戦が終了。次のE5は比較的クリアしやすいようだ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)