【艦これ】E4「シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備」難易度甲 前編(輸送作戦)

悪名高いE4へと来てしまった。ほとんどの人が最終海域のE5より難しいという評価をしており、乗り込む前から嫌な予感しかしない。とは言えここまでは嘘のように順調に来ているし、そのおかげで十分では無いまでも、当初の想定よりは資材に余裕がある。そういうわけで、ここも難易度甲で行きたいと思いますですよ。ただ「アカンこれ」と思ったらすぐに乙に変更する覚悟もしています。

E4の特徴としては、ひとつの海域の中で二段階の作戦をこなす必要があることだ。前段が輸送作戦で、後段がボスを撃破する殲滅作戦となっている。問題となっているのが後段作戦で、難易度が跳ね上がるらしい。ボスにたどり着けないという報告が多く、諸提督たちの阿鼻叫喚が海域にこだましている。

輸送作戦

後段作戦が恐ろしいがそれは後で現実を受け止めるとして、まずは前段の輸送作戦の攻略に参る。いたって普通の編成を採用した。

%e6%94%bb%e7%95%a5%e7%b7%a8%e6%88%90_006

輸送作戦なので駆逐艦には大発動艇をガン積みでボスA勝利狙いでもいいのだが、E4ではボスでS勝利を取ると新艦である「朝風」のドロップが期待できる。そういった理由で駆逐艦には大発動艇をひとつのみとし、多少は周回回数が増えても確実にS勝利を狙える装備編成とした。

また支援艦隊は道中・決戦ともにガッツリと出した。

道中は2戦。C→H→K(揚陸地点)→M(ボス)のルートを進んでいく。

kancolle_20161126-085709461

一戦目のCマスは水雷戦隊なので余裕。支援と航巡で葬れる。

kancolle_20161126-085404426

二戦目はヲ級が少し厄介だが、対空CI艦がいればまず大丈夫なマス。相手も輪形陣だし、そこまで怖くはない。陣形を複縦陣にして照月の対空CIが発動すると、ヲ級が完全に沈黙することもあった。

kancolle_20161126-085534959

こいつらをくぐり抜けると揚陸地点に到達し、ボスと相まみえることとなる。この姿を見ると地獄を見た2016冬イベを個人的に思い出すので、胸がズーンとなる。

kancolle_20161126-085731983

ボス編成。旗艦以外は雑魚なのでチョロい。

kancolle_20161126-085745682

見た目でもわかるように編成はそれほどでもないので、かなりの確率でS勝利は取れた。開幕の阿武隈の雷撃、決戦支援で随伴の半分以上は葬れるし、ボスもそれほど堅くはないので夜戦に持ち込めば駆逐艦の連撃でも倒せる。

kancolle_20161126-085849369

kancolle_20161126-085902694

大発動艇2個+ドラム缶2個でS勝利だと、一周あたりで輸送ゲージを51pt削ることができた。甲の輸送ゲージは全部で380なので、最短で8周でクリアできる計算になる。少し手間にはなるが、それだけ朝風を狙う機会が増えるということでもあるので、ちょうどいいのかもしれない。

kancolle_20161126-085911953

攻略の結果を先に言うと、非常に順調であった。道中撤退は一度もなし、A勝利だったのも一度のみで、他は全てS勝利という結果だった。出撃記録は以下の通り。

  1. S勝利
  2. S勝利
  3. S勝利
  4. S勝利
  5. S勝利
  6. S勝利
  7. A勝利
  8. S勝利

ちなみに朝風は出ませんでしたクソが。

輸送作戦が終わると、今度は殲滅作戦のゲージがドヤ顔で出現してくる。

kancolle_20161126-103945079 kancolle_20161126-103949243

殲滅作戦は海域の右側に舞台が変わり、まったくの別物として攻略する必要がある。そしてこの後段作戦こそが今イベントの最難関と言われているわけである。

(殲滅作戦に続く)

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)