降段しそう定期

降段しそう定期 天鳳・麻雀

七段になってから細々と対局を重ねてきたが、死の七連ラスを引いてしまって降段が見えてきている例のパターンである。

ただ連ラスの内訳は不運なものも当然あるがはっきりとしたミスによる負けが大半であり、やはり実力不足によってポイントを減らしているに過ぎない。降段はしたくないが、したなら仕方がないと思っている。もう降段になれてしまっているのだろうか。ただ六段をもう一度やり直すのはかなりの恐怖である。そう簡単に戻ってこられる気がしない。

コメント