【艦これ】E6甲「タシュケント」掘り

E6で入手できなかった「タシュケント」を掘りたいと思います。難易度甲の場合は道中が厳しく、ボスでA勝利以上を取るのもそれなりに難しいため掘りの難易度としては高め。

掘り編成

A勝利で妥協しつつ低燃費で周回しましょう、という編成。だいたい1/5ぐらいの確率で道中撤退が起きる。

戦艦や潜水艦二隻を入れる編成も試したが安定性に欠けたので、結局は攻略時とほぼ同じ編成に落ち着いた。唯一の変更点としては軽巡を駆逐艦と入れ替えたことであり、最大のポイントでもある。Oマスまでに駆逐艦が二隻以下になるとボスへは行けなくなるが、その可能性を大きく下げることができる。加える艦は秋月型がおすすめだ。

支援艦隊を使わない想定なので、基地航空隊の投げ方も重要となる。最終的には「H・G・ボスマス」に使うことに落ち着いた。Gマスに一部隊投げておくことで潜水艦をOマスまでほぼ確実に連れて行くことができる。これによってボスマスが不安になるのは否めないが、友軍のおかげでA勝利は高確率で達成できる。ただしT時不利を引いたときは諦める。

おおよその消費資材として

  • 燃料 700~800
  • 弾薬 300~400
  • 鋼材 400~500
  • ボーキ 200
  • バケツ 5個

ぐらいの消費となる。基地航空隊運用&バケツぶっかけまくりということで燃料が最も割を食う感じに。Iowa掘りに比べたら燃費・難易度ともに可愛いものだが、かといって軽く周回できるわけでもないのでさっさとドロップしてくれることを願いたい。

結果

例によってこれを書いている段階ではドロップしていません(白目)。ただ副産物としてГангутがドロップしたのは少し嬉しい。

現在までに出撃14回の内

  • S勝利1回
  • A勝利8回
  • 撤退2回
  • ボス敗北3回(いずれもT時不利)

という感じ。試行錯誤中は撤退の連続だったのでこれでもかなり安定してきたと感じる。あとは出撃を繰り返すだけですな。資材がもてばいいけども。

【追記:2018/03/20】

無事にドロップしました。A勝利以上34回目にて邂逅。出撃回数としては50回ほどかと。

可愛いのはもちろん、間違いなく今後のイベントで鍵を握りそうな性能を秘めているのでレベリングしまくりたいと思います。次は浜波だ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)