【艦これ】E2「六〇三作戦」難易度:甲 第一ゲージ&ギミック解除編【冬イベント2019】

E2は第一ゲージと第二ゲージで別の札がつく。またギミック解除もあるなどボリュームのある海域となっている。

第一ゲージ

通常艦隊を編成。

編成

神通は特効でわけのわからないダメージを出すので第一ゲージで編成してしまうのが吉。長波にも特効があるので編成してみたが、あまり出番は無かった(主砲は追加ボーナスのある「12.7cm連装砲D型改二」を推奨)。また防空マスがあるので対空カットイン艦がいると安心。

基地航空隊は陸攻4×二部隊をボスへ集中させる。また支援艦隊は最終形態のみ道中支援を利用したが、特に使わなくてもどうにかなりそうな印象ではあった。

道中・ボス

ABFGJKを通りボスへ。

【A】初手から空襲戦マス。たまに中破したりもする。

【B】梯形陣だとたまに中破したりもする。

【F】ツ級の攻撃が痛いときがある。雷撃も怖い。

【J】見た目通り、それなりに怖いマス。

【ボス】もはやおなじみの重巡棲姫がボス。いつもなら固くて嫌な敵だが、神通の特効がエグいので問題はない。

感覚的には道中のほうがきつい印象だ。

結果

削りは非常に順調で、ストレートで最終形態に到達。そこから3連続撤退で少々焦ったが、7周目にてボスへ到達し問題なく撃破となった。第一ゲージは特に問題なく攻略できるだろう。

スタート地点追加ギミック

第二ゲージを連合艦隊で出撃するために、スタート地点追加のギミックを解除する必要がある。その他にもルート短縮のギミックがあるようだが必要性が薄いようなので、今回はこのギミックのみを解除することにする。

ギミック解除の条件は「Aマス/空襲戦 (全難易度)、Lマス/空襲戦 (甲乙)、Nマス/空襲戦 (甲のみ)、基地空襲で航空優勢以上を1回 (甲乙丙)」となっている。

編成

目的地によって編成を使い分けていく。

A・Lマス航空優勢狙い編成

第一ゲージとあまり変わらないが、軽空母と航巡を加えて制空を強化。また先制対潜可能な艦を用意することでBマスの対策をしている。

Nマス航空優勢狙い編成

手前のMマスがダブルダイソンで鬼畜のため、通り抜けるために潜水艦隊を編成した。個人的には装備を用意できるならこちらが圧倒的に簡単だと思う。

道中支援は潜水艦隊なら必須で、通常の編成ならどちらでもいいという感じ。また基地航空隊は行動半径7が必要なため条件を満たすものを編成。無い場合は「二式陸上偵察機」などで艦戦の距離を伸ばすのが良さげ。

結果

A・Lマスが順調に終わったのでそのままの編成でNマスもいってみたのだが、到底無理そうなので早々に諦めた。潜水艦隊に切り替えたところ、一発でNマスへ到達し、条件を満たすことができた。女神も消費せず安定していたので、最初から潜水艦を使えばよかった。

その後に基地航空隊をそのまま防空へ切り替え「基地空襲で航空優勢以上を1回」も達成。無事に新たなスタート地点が出現した。

面倒ではあったが、思ったよりも楽に解除できたという印象。さいきんあまり出番のない潜水艦に活躍の場があってよかった。

おわりに

引き続き第二ゲージも攻略していきます。ボスでは「早波」のドロップも確認されているため攻略中にお迎えしたい。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)