【艦これ】秋イベント2017 大総括

イベントも終わりを迎えるということでいつもの総まとめをしていきたいと思う。ちなみにオール甲クリアです。

雑感

全海域を通してそこそこ順調だったという印象だが、E3とE4はひとつの海域でありながらゴチャゴチャとやることが多すぎて鬱陶しかった。厳しい言い方をすれば今回は運営がプレイヤーの間で浸透した「ギミック」という要素に甘えて色々なものを詰め込みすぎだと感じた。本来であれば海域にギミックなんて要素は無くていいもので、通常海域のように見たままの形で楽しめるようにするべきと思う。イベントを重ねるごとにギミックという存在が当たり前になっている現状には少し疑問を感じずにはいられない。

ただ一方でそういう形になったことを理解できないわけでもない。今回のイベントに関しては史実が凄惨かつドラマチックすぎるわけなので、運営としても普通の形の海域にするのはためらわれたのかもしれない。捉え方によってはあの悲劇のスリガオ海峡海戦はあれだけのギミック(=他艦隊それぞれの勝利)が無ければ切り抜けられないということを運営が現代に再現したかったとも受け取れるわけである。扶桑山城の夜戦時に専用のボイスが用意されていたり、突破時に扶桑姉妹と時雨のボイスが流されたりと、運営としても今回のイベントは妥協できない部分が大きかったのだろう。時雨が嫁であり、そういった史実を知った時に涙を流した自分としてはそういった配慮は純粋に嬉しかった。

つまりは批判したい側面と評価したい側面のふたつが自分の中には同居しているわけだが、自分がそれなりに快調にクリアできたのでまあ良しとしたい。艦これの提督なんて誰しもがこの程度にチョロいと思う。終わりよければすべてよしだ。

E4のアレについて

E4についてもう少し敷衍していくと、やはり今でもあの終わり方は欲求不満を感じずにはいられない。自分の中のストーリーとしてはボス用の装備に変更し、そこから撤退を繰り返しつつ呪詛を唱えつつなんとかボスへ到達し、それでも際どいとこでボスを倒せずに出直すことになり、そこから何度目かのボス到達でようやく自分の想定通りに事が運び、いけるかいけないかのギリギリのところでカットインが決まってボス撃破。そういったカタルシスを味わいたかったわけである。あのヌルっとENDは未だに納得しようにも納得できない。過去のイベントは終結を決めるべくして決めてきたわけなので、あの事件を自分の中で精算するのはもう少し時間がかかりそうだ。

ただ振り返ってみれば良いことも多い。まずフィニッシュが山城だったことだ。第一ゲージのフィニッシュが扶桑、第二ゲージは山城。実に理想的な終わり方である。扶桑姉妹が無念を晴らせたということは自分にとっても意義深いことだ。純粋西村艦隊でクリアできたことはもっと嬉しい。第一ゲージで潜水艦を加えたのは自分としても不本意だったので、第二ゲージは絶対にこの編成でクリアしたいと思っていた。それが成り行きとは言え叶ったのは悔いが残らなくて良かったと思う。自分としても今回のイベントにかける意気込みは並々ならぬものがあったので、そう考えれば無事にクリアできただけでも幸いだったのかなと感じる。E4のギミック解除を終える段階では資源が足りるか不安もあった。クリアできないことと、不本意なクリア。それなら断然に後者がいい。

資源の推移

今回のイベントで使用した資源についても見ていこう。

E3は第三ゲージのボーキ消費がやはり多かった。他に特筆すべきはE4のギミック解除だろう。しかしギミック解除と言っても実際には二海域分の規模と言っても過言ではないので消費としては妥当かもしれない。逆にE4第二ゲージは7週で終わってしまったわけなのでかなり低燃費で終わった。また掘りで異常に資源が減っているが、これはE2とE3の掘りを並行して行っていたからだろう。

全体としてみれば妥当な消費量だったと思う。終わっても自然回復量の上限あたりは残っているのでイベント後のレベリングや任務消化もしやすい。とはいえ冬イベントは今回の後編に位置するイベントとなり、規模も大きくなることが予想される。今から備蓄を意識したほうがいいのかもしれない。

秋イベント2017のMVP

今回のMVPは扶桑姉妹です。あえて片方を選ぶなら山城です。以上。

いつもならぐだぐだと迷っていたがここまでキッパリと決められたのはそれだけ貢献度が大きかったということだ。前述のとおりE4の第一ゲージは扶桑が、第二ゲージは山城が決めてくれた。しかもどちらも後がない状況でである。それにこのイベントはこの姉妹の雪辱の場であると同時に晴れ舞台でもある。

多くの人がこの二人をMVPとして選びそうなので面白みがないかもしれないが、かといってこれ以外にも考えられない。

おわりに

時雨が嫁の提督としては絶対にクリアしたいイベントだったので無事にクリアできたことにホッとしている。振り返ってみれば余裕のあるイベントではあったが、やはりプレイしているときは先行きが見えないので不安が多かった。特にE4のギミック解除あたりは絶望感が凄かった。

今後は新艦のレベリングをしつつも備蓄に念を入れていきたいと思う。あとは溜まっている出撃任務の消化だろうか。警戒陣があるうちにクリアしたかったが無理そうだ。

イベントお疲れ様でした。冬イベントも完全クリアを目指します。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)