【感想記】キラッとプリ☆チャン 第16話「心の迷いを抜けてみた!」

【感想記】キラッとプリ☆チャン 第16話「心の迷いを抜けてみた!」 キラッとプリ☆チャン

本放送日:2018年7月22日

『キラッとプリ☆チャン』アニメ第16話 先行カット・あらすじ到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2020年にシリーズ10周年を迎える「プリティー」シリーズの新作アニメーション『キラッとプリ☆チャン』(2018年4月より放送中)より、第16話「心の迷いを抜けてみた!」の先行場面カットとあらすじが到着しました!本作は...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

迷いのサングラス

華々しいデビューを遂げたりんかだったが、キラッとチャンスが発動しなかったことが心に引っかかりを残している様子。そんなときに出会ったキラキラのお姉さんは、りんかのライブを称賛する一方で「あなたが心にかけたサングラスが、あなたのさらなる輝きを妨げている」という意味深な言葉を告げて去っていく。勇気を出してデビューに踏み切ったはいいものの、りんかとしてはユヅルを差し置いて一歩を踏み出した現在の状況にわだかまりを感じているのだろう。そしてそれがキラッとチャンスが発動しない要因となっているわけである。

りんかが悩んでいることはみらいとえもを通じてユヅルにも知られることになり、結果的に兄妹への対話へと繋がることとなった。結論から言えば、やはりユヅルがプリ☆チャンを引退した原因はりんかにあるわけではなかったようだ。最初こそはユヅルもプリ☆チャンに出演する側になりたかったが、段々とカメラマンとして配信を上手く撮影できたときの喜びに目覚めていったらしい。プリズムストーンに努めているのも撮影を勉強する一環であるとのことだ。

ユヅルがプリ☆チャンをやめたのもグループから離れたのも自らが選んだ道なのであり、りんかに原因があったわけではない。りんかにとってその事実を知れるだけで十分だったろうが、さらにユヅルはプリ☆チャンデビューをしたりんかを応援する言葉をかけるなど、普段のすっとぼけた姿からは想像できないほど良き兄としての姿を見せてくれた。兄妹仲が良いのも頷ける。安堵と喜びが入り混じったりんかの表情も印象的だった。

後日、キラッツの三人は「迷路でうろうろしてみた!」という内容の配信を行っていた。みらいやえもが迷路の餌食となる一方で、りんかが迷わずゴールへ一直線へ進んだのは今の彼女の心を映しているかのようだ。その後、再びのライブを行ったりんかは見事にキラッとチャンスを発動させることに成功した。青葉りんかの本当の意味でのプリ☆チャンデビューは今日この日だったのかもしれない。

なお前回で厳格な様子を見せていたりんかの父・青葉ケンザブロウ(CV.千葉繁)は娘がデビューしたことを知って猛反対でもするのかと思いきや、予想に反して見事な親バカぶりを発揮していた。楽しそうな家庭でなによりだ。

次回、第17話「笑顔でさよならしてみた!」

!?

夏休みになり、練習や番組配信の予定を立てていくみらいとえも。りんかにも相談しようとするが、何故か、りんかは、さらと一緒にレッスンスタジオに行ったり、買い物をしたり、とえもとみらいを避ける行動をとる。真相を確かめようとこっそり付いていくえもとみらいに、あんなも合流して……

エピソード キラッとプリ☆チャン|テレビ東京アニメ公式

コメント