【艦これ】E5「全力出撃!新ライン演習作戦」難易度甲 第二ゲージ編【初秋イベント2018】

今イベント最大の難所と言われる第二ゲージへと到達した。個人的にはボスが強いと言うよりは、キラ付けや熟練度付けにかかる時間と労力が最大の敵と感じた。

編成

紆余曲折あってこの編成へとたどり着いたが、最適解かどうかは微妙なところ。

これといったポイントは無し。ただボスマスでは重巡航巡に三式弾を載せているとなかなかのダメージを叩き出してくれるので、第一艦隊に二隻編成するのは有効だと感じる。PT子鬼が最大の問題となるが、結局は基地航空隊と決戦支援に頼るので対策は最低限でいい。

支援艦隊は道中・決戦ともに必須。命中を上げるために決戦支援も全キラが推奨されているようだが、さすがに手間がかかりすぎるので個人的には不要。ただ駆逐艦を電探ガン積みにし、装備も命中重視にするなどの工夫はした。

道中支援は陸戦1陸攻3をすべてボスへ集中することを推奨。潜水艦マスに一部隊を派遣しても中破大破するときはするので、それならボスを倒す確率を少しでも上げたい。基本的にはボスへ向かうたびに熟練度を最大にしていくので、中途半端にボス到達率だけを上げるとボスを倒せないのに頻繁に熟練度付けを行うことになってしまう。

道中・ボス

TPLの道中3戦となる。

【T】初戦にして道中最大の関門。梯形陣だとかなりの確率で中大破し、単横陣でもそれなりに中大破する。キラ付けをするか祈るかしかない。

【P】ヲ級&ヌ級のタッグで大破率はそれなりに高い。航空優勢を狙うと味方空母が置物になってしまうので、ほとんどの場合は均衡で妥協することになる。

【L】単縦固定で敵戦艦が怖いが、意外と撤退要因にはならない。

【ボス】2017年夏イベ以来の戦艦仏棲姫。見た目はかなり好みだが、しばらく顔は見たくない。

PT小鬼3隻が非常に鬱陶しい。開幕で倒せないと次々に攻撃が吸われ、姫級3隻にダメージが通らず撃破が難しくなる。

ボス撃破の要件としては、

  1. 開幕でPT小鬼全滅
  2. 夜戦までに姫級が1隻は撃沈
  3. Prinzが無事

といったところだろうか。もちろんこれらを満たさないと撃破できないということはないし、満たしていても倒せないこともある。

結果

撤退率も高く、ボスでもA勝利しか取れないため削りから苦戦した。ただ繰り返せば結果が出るだけ削り段階は救いなのかもしれない。出撃12回にてゲージ破壊段階へ突入。

破壊段階では当然のごとく苦戦を強いられた。なんとなくボスを倒せそうなところまで行くのだが、あとひと押しが足らずに未撃破の繰り返しとなる。そしてそのたびに航空隊の熟練度付けを強いられ、やっとのことで再び出撃しても大破撤退し、支援にキラ付けが必要になる、という悪循環でとにかく時間がかかる。二時間かかってようやくボス到達1回ということもあったりと、面倒極まりなかった。

破壊段階へ到達してから4日目、出撃回数としては35回目で昼戦終了時に残り2隻、ボスも大破状態と最大の好機を迎える。Richelieu&Bismarckが特攻の効果で大ダメージを与えたのに加えて、三式弾を載せたPolaと鈴谷が飛行場姫を撃破してくれた。

そしてPolaを編成した効果があったのか、友軍では最も望ましいGotland艦隊が到達。なんとItaliaがカットインにてボスを撃破してくれた。複雑!

どうせならPrinzのカットインで決めてほしかったのだが、なかなかの沼り具合だったので結果にはこだわっていられない。今回のPrinzは良いところでまったく活躍せず引いた。

ともあれこれで第三ゲージが出現。さっさとクリアして天国と噂のGotland掘りへ駆け出したい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)