【艦これ】E1「中部ソロモン海域鼠輸送」難易度:甲 攻略後記【冬イベント2019】

今回のイベントは全3海域と小規模ながら、すべてがダブルゲージ以上という例の感じになっている。当然ながらE1も輸送と戦力のダブルゲージとなっている。珍しく潜水艦を倒しまくるマップではない。

輸送ゲージ

準最短ルートを通れる5隻&電探装備編成を組んでいく。

編成

今回のイベントでは特効艦を事前に確認しておくのが大切だと感じる。村雨はこの海域で1.5倍の特効があり、以降の海域でも出番はなさそうなので最適。白露型にも1.3倍の特効が確認されているが、改二を温存するために涼風と海風を採用した。

道中・ボス

BCEFGを通る。輸送マスもあるので実際の戦闘はボスも含めて4戦となる。

【B】潜水艦マス。梯形陣か単横陣なので問題はない。

【C】おそらく最も撤退が起こりやすい。倒し残しからの雷撃パターンが怖い。

【E】そしてE1からいきなりの夜戦マス。ただ警戒陣の活躍もあり意外と余裕がある。

【ボス】ツ級はいるものの4隻編成だし、輸送ということで最低2隻倒せばいいので気が楽だ。

結果

余裕だと思っていたものの、地味に道中撤退が2回も起こる災難に見舞われた。しかし以降は安定して5周で輸送作戦は終了。

大発装備可能艦を多くし、かつS勝利を確実に取れば最短2回で作戦を終えられそうだが、そこまでする必要性も無いかもしれない。

戦力ゲージ

軽巡2駆逐4を編成。

編成

いろいろあってたどり着いた編成がこちら。水上電探装備艦が5隻かつ旗艦にも水上電探装備で最短ルートとなる。つまりそれさえ満たせれば多少は装備編成に余裕が生まれるということだ。自分の場合はボスが思ったより固かったので夜戦装備を多めに積んだ。

支援は決戦のみを使用。今回は小規模海域なので出し惜しみせずに突っ走っていきたい。

道中・ボス

BHCL。輸送ゲージと重複のためHとボスのみ取り上げる。

【H】感覚的には輸送時のCマスと同じ。倒し残すと怖い。

【ボス】「深海雨雲棲姫」が初登場。どう見ても村雨がモデル。

随伴にツ級は3隻がいるなど迫力があるが、特効のおかげなどもあり夜戦までにボスのみとなることも多い。支援がしっかりと刺さるとかなり楽になる。

結果

思ったよりもボスの装甲が固くて苦戦したが、周回を繰り返すうちに最終形態に突入していた。

そこから3度のボス未撃破を繰り返したものの、上記の装備編成に修正したところ一発でボス撃破となった。やはり試行錯誤って大事。

海域撃破ボーナス

【二式陸上偵察機】彩雲と同様に基地航空隊に編成すると「触接、行動半径延長、防空時の制空ボーナス」がある模様。それ以外に出撃時にも制空ボーナスがあると見られるが、詳細は現状で不明。

【5inch単装砲 Mk.30改】性能としてはそこそこだが、Samuel B.Robertsに装備することで補正が発生する模様。おそらく新艦のJohnstonにも発生するのだと思われる。

おわりに

思ったよりも苦戦したが、思ったよりも短時間でクリアできたという印象。E2もこのぐらいのペースで攻略できればいいんですけどね。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)