『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』を視聴した

dアニメストアを利用して一気に消化しました。やはりニコニコだと使い慣れているせいかアニメの視聴が捗る気がする。

中盤まではストーリーの着地点が見えなくて不安だったのは否めないが、三人チームを結成するあたりからキャラクターの個性が際立ってきて非常に楽しくなってきた。そして終盤のシリアスなのかギャグなのかよくわからない怒涛のカオス展開は圧巻だった。あれだけギリギリのバランスを保ちながら進行できるアニメはそうは無いだろう。『オーロラドリーム』からの流れを引き継ぎ、それを展開させつつも決着させたという点も評価したい。当初は多すぎていまいち覚えられなかった各キャラクターも、最終回を迎える頃には全員が大好きになっていた。

『オーロラドリーム』が正統なストーリー展開だとすれば、『ディアマイフューチャー』には些か癖があるのは否めない。ただ魅力を見いだせればこれだけ面白いアニメもないと思う。ざっくり言えばそんな感じだ。

現在は勢いのままに続編である『プリティーリズム・レインボーライブ』を視聴している。この作品を制覇すればプリティーシリーズは一応は制覇できる。ただ当初は『プリパラ』をより楽しむために視聴しはじめたわけだが、普通にどの作品も面白いので制覇してしまうのが寂しくもある。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)