『ズートピア』感想

『ズートピア』感想映画
Photo by Amazon.co.jp

ストーリーをまったく知らない状態で視聴したが非常に面白い映画だった。深いテーマをディズニー映画特有のダイナミックかつ繊細な映像美で描き出していたように思う。

この映画は「差異」「隔たり」「相違」「違い」といったモノが根本のテーマと言えるだろう。世の中で生じているあらゆる問題は元を辿ればそれらが引き起こしているわけである。それをこの映画は肉食獣と草食動物という明快かつ単純な違いによって描き出している。またその中でさらに動物によってのサイズの大小などもあり、種族間に存在する力量や生活環境の隔たりがより鮮明になっていた。それがテーマをより強く浮き彫りにする働きをしていたように思う。

ディズニーは動物たちが繰り広げるこの映画を通して、人間社会に存在する問題を訴えかけたかったのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました