【感想記】プリパラ 第44話「イゴ、さらばウサ!?」

【感想記】プリパラ 第44話「イゴ、さらばウサ!?」 プリパラ

今こそ別れめ

テレビアニメ『プリパラ』第44話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 2014年7月より放送中のTVアニメ『プリパラ』。本作は、キッズ向けアーケードゲームと合わせて展開されてきたTVアニメ『プリティーリズム』シリーズを継承した作品となっています。そして、2015年4月より新シーズンがス...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

毒舌VS頑固

そらみスマイルにチーム再結成&ドリームシアターでのライブを先に許してしまったことからシオンとドロシーの間で喧嘩が勃発。それだけならいつもどおりなのだが、今回に関してはアロマゲドンの策略にまんまと引っかかってしまい解散騒動にまで発展してしまった。このチームはスキルは高いのに精神面が幼児レベルなのが玉に瑕だ。

いつもならレオナが仲裁役で上手くまとまってきたわけだが、今回に関してはレオナでさえも諦め気味な様子。レオナとしては「こんなことで駄目になるんだったら、再結成してもしょうがない」と考えているようだ。レオナがそこまで言うぐらいなのだから、きっとそうなのだろうと思ってしまう。

とはいえレオナとしてもこのままでいいとは思っておらず、単身でライブをすることを決意。これはドレッシングパフェのライブを見たいと言っていたファンのための行動だった。そんなレオナに突き動かされ、ドロシーとレオナも自身のことを反省せざるを得なかった様子。結局のところふたりともレオナには弱い。

かくして騒動は丸く収まり、無事にチーム再結成となった。ドレッシングパフェは定期的にこういう事件が起きるから見ていて飽きないチームだなと思った。そのうちまた解散騒ぎが起きそうとも言える。

印象的だったのはドロシーとシオンをまとめているレオナも内心では二人がいないと何もできないと考えていた部分だろうか。言葉にこそ出さないがドロシーとシオンもおそらくは同じように考えているのではないだろうか。やはり良いチームだとあらためて感じた。

次回、第45話「となりのクラスの悪魔なの」

ついに再結成されたそらみスマイルとドレッシングパフェ。再結成阻止に失敗したあろまとみかんは、パプリカ学園でも悪魔と天使の本性を現し両チームのどちらかをアロマゲドンに参入させようとする。2人の巻き起こす騒動に大迷惑のらぁらたち。特に南委員長は調子をくるわせられっぱなしで…

テレビ東京・あにてれ プリパラ

あろまとみかんがらぁらの同級生であることが発覚。学園を舞台にこいつらがどう暴れるのか。

コメント