【感想記】プリパラ 第113話「ちりちりちりちゃん!」

【感想記】プリパラ 第113話「ちりちりちりちゃん!」 プリパラ

「真中先輩みたいなラブリーなアイドルになれるように頑張ります」

TVアニメ『プリパラ』第113話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 現在放送中のTVアニメ『プリパラ』が2016年4月より3rdシーズンに突入! 毎週月曜 夕方6時30分から、毎週火曜 夕方5時55分に放送時間も変わり、絶賛放送中の本作の第113話「ちりちりちりちゃん!」より先行場面...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

かしこまらずにはいられない

再登場がアナウンスされていたちりちゃんが第90話以来に再登場。第4回のアイドルタイムグランプリのニュースを見て胸を踊らせていたが、彼女にはプリパラへ行けない事情があるらしく悶々としている様子だ。その原因は彼女がプリパラへ入場した後の性格の変貌ぶりにあった。普段のお上品で嫋やかなちりちゃんとは打って変わり、プリパラ内ではセレブモード全開の傲慢で高飛車な性格になってしまうのだった。しかもそのときの記憶は元に戻ってもしっかり残っているらしい。そのためにプリパラを避けていたわけだが、不幸にもらぁら達に捕まってしまい、無理やり入場させられたことであっさりと全てがバレてしまった。

ちりちゃんはプリパラに入るや否や「そこにかしこまりなさい!」と一同を一喝。高貴な彼女にそう言われると誰もがかしこまらざるを得なくなってしまうらしい。もはや能力者のようだが、普段からかしこまりまくっているらぁらとは特に相性が悪いのかもしれない。またらぁらをライバル視しているようだが、その理由は初めてプリパラへ行った際に「憧れさせた」ことが理由となっている。高貴な自分が誰かに憧れることが屈辱という話のようだが、つまりは今でも内心ではらぁらに憧れているということになるので色々と微笑ましい。

そもそもどうして彼女の性格が変わってしまったかと言うと神アイドルグランプリモードのアップデートに原因があるようだ。そのときに受け取ったセレブのジュエルにより属性が変わってしまったとのこと。もはや不具合に近い気がする。もちろん単にそれだけが原因ではなく、もともと月川家は伝統ある月川流華道の家元ということなので彼女の中に眠っていたセレブの血が顕現したと見るべきだろう。なお彼女のコーデブランドはあの「ディアクラウン」となっている。

個人的には素のままのちりちゃんでも非常に魅力的ではあったのだが、ギャップが生まれてより楽しみなキャラクターに生まれ変わったように思う。また全体的に仲良くなってきた最近の状況としてはこういった好戦的なキャラクターがいるとストーリーがより面白くなる気もするので、ちりちゃんが3期をより盛り上げてくれることに期待したい。

のん VS ちり

そんなちりちゃんはたまたまそこに居合わせたのんとも早速バチバチやっていた。公式にて同じチームになることが匂わされている二人ではあるが、現状では互いの相性は最悪と言っていい。

決着はライブ勝負でつけることとなったが、肝心のちりちゃんはステージに立たないまま帰ってしまった。どうやら誰かからの指示により今は時期尚早と判断されたようだ。今回はちりちゃんが黒いパクトからたびたび誰かとプリパラについての連絡をしている描写があり、色々な伏線が張り巡らされている回だった。停滞していた様々な要素が急激に動き出したような感覚だ。ここからどのような展開となるのかが見逃せない。

次回、第114話「急げ!神アイドルグランプリ!」

チーム結成ができないまま、第3回神アイドルグランプリ当日を迎えてしまったひびき・ファルル・ふわり。ユニコンは誓いの言葉が言えないひびきを激しく責め、ひびきはますますふてくされてしまう。さらにふわりにも追い討ちをかけられたひびきはセレパラを復活させると言い出して…

テレビ東京・あにてれ プリパラ

ちりちゃんの衝撃に隠れていたが、今回は地味にひびき達の登場シーンも目立っていた。これがチーム結成の布石だと思いたい。

コメント