【感想記】アイドルタイムプリパラ 第5話「プニコンのマネージャー修行クマ!」

【感想記】アイドルタイムプリパラ 第5話「プニコンのマネージャー修行クマ!」アイドルタイムプリパラ

別に好きでも何でもないが、いるとハリが出る。自分にとってクマはそんな存在である。

アニメ『アイドルタイムプリパラ』第5話より先行場面カット到着 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】 2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第5話「プニコンのマネージャー修行クマ!」より先行場面カットが到着したので、あらすじと併...

場面カットはアニメイトタイムズの記事をご参照ください

プリパラ初期を思い出す回

クマの指導にアイドル達が辟易とするという構図は初期のプリパラを思い出させてくれた。実際に過去に登場したレッスン道具が登場したし、また「プリパラに来ないアイドルに仮病で同情を誘う」という方法も『プリパラ』第2話においてクマがらぁらに使った手口であり継続して視聴してきたファンには嬉しい要素が散りばめられていたように思う。

ハイスペック夢川

回を追うごとに思うのは夢川ゆいの潜在能力の高さである。クマの特訓もそつなくこなしていたし、またアイドルの研究を続けてきただけに既にサインも完成されている(らぁらがあの面倒なサインを完璧に書いているのもそれはそれで感慨深い)。

ぶっとんだ妄想癖の陰に隠れがちだがアイドルとしては間違いなく天才の部類に入りそうである。ただ、ゆいの場合は主に幼少期からの努力によってその才能を伸ばしてきたのだろう。パパラ宿にプリパラができる以前、ゆいがどのような生活を送ってきたのかは気になるところだ。

塔で眠る女の子

またオープニングにいた謎の女の子が本編で初めて登場した。なんとなくファルルを想起させる。彼女がどういった存在なのかは何一つわからないが、どうやらプリパラ内で進展する要素(ライブが行われたりなど)があったときに短時間ではあるが目覚めてハープを奏でるらしい。プニコン(CV:山北早紀)が彼女の目覚めを待ち遠しそうにしているあたり、おそらくはパパラ宿のプリパラの守護者(女神?)のような立ち位置に思える。巨大なアイドルウォッチの中に入っていたので文字どおり時が来れば自然にゆい達の前に姿をあらわすのだろう。そのときに味方する存在なのか、もしくはラスボス的存在なのか。

次回、第6話「ユメユメ!?男プリ潜入!」

プリパラに来てくれる女の子は少しずつ増えてきたものの、まだまだパパラ宿では男プリの方が大人気。どうやったら女の子の心をつかめるのか?そのヒントをつかむために男プリ潜入を決意したゆいとらぁらは、男プリァンクラブのヒツジ隊と一緒に地下トンネルを通って男プリへ。そこで初めてWITHのライブを目の当たりにしたゆいは・・・。

エピソード アイドルタイムプリパラ|テレビ東京アニメ公式

次回はいよいよ謎に包まれていた男プリへと潜入することに。こうなると男子勢のライブが気になる。キャラが立っている男プリ親衛隊との絡みも面白そうだし、色々と楽しみにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました