「プリティシリーズ」のアイコンどれにするか問題

「プリティシリーズ」のアイコンどれにするか問題ニュース(プリティーシリーズ)

ブログの上部には各カテゴリーにアクセスできるメニューがあり、それぞれに適したアイコンを振り分けるようにしている。見ればわかるとは思うが例えば麻雀ならサイコロ、ゲームならコントローラーという具合である。

そのように簡単に抽象化できるイメージが存在すればいいのだが、それが難しい場合もある。例えば「プリティシリーズ」がそうである。アニメでも単一の作品であれば難しくないと思う。しかし今回の場合はシリーズ全体に共通する要素を見極め、それに適したものをあてがわないといけない。だから難しいのである。

とりあえず「プリティシリーズ」に共通する要素を思いつく限りに挙げてみる。

  • プリズムの輝き
  • アイドル
  • 時代の流行を取り入れている
  • アイドル
  • ライブ
  • かわいい
  • 狂気
  • カオス

これらを踏まえた上で今度は適していそうなアイコンを列挙してみたい。ちなみにアイコンはFontawesomeを利用している。括弧内の名称もそれに準拠する。

まず(P)がある。「プリリズ」「プリパラ」「プリ☆チャン」「プリマジ」と歴代作品には必ず”P”が付く。それはこれからも同じだろう。そういう意味では最も間違いは無いのだが、やはりあまりにも無難すぎて面白みがない。それに見た目的にも「Pプリティシリーズ」となってしまい見にくい。

(rainbow)は先月までは実際に使っていたアイコンだった。「プリズムの輝き」は主にプリリズの中で使われてきた言葉であるが、個人的にはそれを超えてシリーズ全体を象徴する概念と捉えている。以前に何かの記事で書いたが、「み~んなトモダチ!み~んなアイドル!」「やってみなくちゃわからない、わからなかったらやってみよう」などの代名詞は、形こそ変わっているものの『プリティーリズム』における「プリズムの輝き」と同じ意味の概念だと個人的には思っている。そういう意味では虹はぴったりなように思えのだが、モノクロのアイコンでは虹色の輝きを表現するには寂しい印象があるのも正直なところである。そもそも『レインボーライブ』があるわけなので、それだけを指し示してしまっているような感じもする。限りなく正解に近いアイコンではあるが、正解と断ずるには惜しいというところだろうか。

次に目をつけたのは(dice)だった。この幾何学的で何面体かもわからないような見た目から迸るプリズム感は圧倒的である。実際に一時的にこのアイコンを採用していた。しかし忘れてはいけないのはこれは紛れもなくサイコロであり、賭博の道具である。それを「プリティシリーズ」のアイコンにするのはさすがに少し躊躇われるためしばらくして使用するのを断念した。

そして最終的に落ち着いたのがこの(gem)である。宝石というのも地味にシリーズにおいては頻出する概念だ。シリーズの象徴的存在である「プリズムストーン」を始め、『プリパラ』『キラッとプリ☆チャン』でも「ジュエル」が骨子となったシーズンが存在した。見た目のプリズム感もしっかりとあるため限りなく理想に近いと言えるのではないだろうか。

そういうわけで現状ではを採用している。ただ全てのアイコンを精査したわけではないのでより適したものが存在するかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました