2021年12月のアマギフ報告&メモ改革

2021年12月のアマギフ報告&メモ改革アマギフ報告

クリスマスに約8000円のアマギフをいただきました。本当にありがとうございます。用途については指定が無かったので最近気にしている手書きメモ環境を再度整えることに活用させていただくことにした。

最近になってポケットサイズから文庫サイズのメモ帳に変えたのだが、それでも相変わらず1ページが狭すぎて書きたいことが書ききれない。主にプリパラとプリマジの感想メモとしての利用なのだがどうやら自分の作品への愛はA6サイズ一枚には収まりきらないらしい。

また問題点がもうひとつ浮上した。パソコンの画面を見ながらメモを取ると普通はこのような状態になるだろう。

この姿勢の問題点はメモをとる際に視線を落とすので画面から目を離してしまうことにある。そうするとシーンの見落としなどが発生してしまうわけである。元々は感想を書くときに同じシーンを何度も視聴する非効率さを改善するためにメモを取ることにしたのに、これではあまり意味がない。

理想はパソコンの画面からなるべく目を離さず、かといってメモを取るのにも苦労しないような姿勢である。つまり目指すべきはこういう形になる。

前置きが長くなってしまったが、以上のふたつの問題を改善するべくクリップボードとA4コピー用紙をアマギフで購入させていただきました。

コクヨ クリップボード H A4 短辺とじ 青 ヨハ-H78B
created by Rinker
伊藤忠紙パルプ 高白色 コピー用紙 ブランコ A4(500枚)
created by Rinker

コピー用紙をボードに挟み、一話につき一枚分をメモとして使用していく。画面とメモ帳を俯瞰できるし、記述スペースも十分だ。まだ実際に使ってみたわけではないが現状ではこれ以上の方法は無いように思う。

Photo by photoAC

コメント

  1. 匿名 より:

    クリニックのサイトみたいな画像が突然出現して笑った。

タイトルとURLをコピーしました