毛穴すっきりパックやってみた

一週間ほど前、鼻の先に黒い点々があることに気がついた。最初はひげがついにそんなところから生えるようになったのかと思ったのだが、どうやら角栓というものらしい。しばらくは鼻を重点的に洗ったりしつつ様子を見ていたのだが治る様子はなし。そこで「毛穴すっきりパック」に辿り着いた次第である。

毛穴すっきりパックが世に登場したのはいまから20年ほど前だったように記憶している。貼ってはがすだけで鼻からあんなものが取れるという衝撃により、スキンケア商品という枠を超えてブーム現象にまで発展していた。その当時に自分も使ってみたのだが若々しい肌に角栓などあるわけもなく、非常にがっかりしたのを覚えている。今思えばCMのように角栓がびっしりとそびえ立っている絵をただ見たかっただけだった。

しかし今は立派におじさんになったためそれなりに期待ができるはずである。とりあえず風呂上がりに試してみることにした。鼻を濡らさないといけない癖に取り出すのは乾いた手で行なえという指示があるため意外と面倒くさい。そして結果がこちらである。

非常にわかりづらいと思うが、なんとなく毛羽立っているように見える部分が角栓である。肉眼で見ると小さいながらも無数の角栓がそれなりに取れており、CMほどではないものの確かな手応えを感じることができた。

しかし失敗だったのは貼った場所が上の方になってしまい、鼻の先の方を覆うことができなかったことだ。それにより肝心の鼻先にいまだに黒点が残っている状態になってしまった。そこでまさかの二夜連続パックを敢行することに。ちなみに本来は肌を痛める恐れがあるので週一回の使用が推奨されている。

そして二日目の使用後のパックがこちらである。

これは少しわかりやすいかもしれない。黒い毛みたいなものが点の正体である。おかげで鼻もツルツルになっていた。

結果としては鼻が綺麗になったし、また子供の頃に望んだ絵をある程度は見ることができて満足だった。まだ8枚残っているので毎週末行う行事にしていきたい。お目汚し失礼しました。



コメント

  1. 匿名 より:

    やればやるほど毛穴が開いて黒ずみがたまりやすくなるから良くないって分かってても、収穫できたときのスッキリ感が好きでやっちゃうんだよね~

  2. 匿名 より:

    黒いシートでやると角栓見えやすいよ!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)